わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

ハンカチ王子が引退

雨天中止

昨日から始まるはずだった首位ロッテとの3連戦、初戦は台風による雨天のため中止となった。

3連敗中のロッテを一気に叩いておきたかったところだが、仕切り直す間を与えてしまったかもしれない。ロッテめ、命拾いしたな。運のいいヤツだぜ...。と、朝のうちに言っておくw。

このカード、楽天の先発は「則本、岸、田中」のCS想定・必勝3本柱の予定だった。その先陣を切るはずだったエース則本が雨で飛んで、普通ならスライドさせても勝ちを狙いにいくところだと思うが、楽天の場合は次もエース級なのでノリのスライドはなし、そのまま岸が行くようだ。

明日の田中も調整を変にいじってほしくないだろうからそのまま行くはずである。となるとノリの登板は裏の3番手あたりになるのかな。エースを中10日以上飛ばせるのだから贅沢の極みというか贅沢な悩みというか...。もしかすると裏のトップに持ってくることも考えられる。石井マジックのかけどころである。

2位争い

気になる前後、2位オリと4位ソフバンの対戦。3位で間に入る楽天としては、どっちが負けても有利だし、どっちが勝っても不利である。つまりどっちもどっちということ。ならオリを応援する。

3位争いを気にしつつ2位争いというのもなんか落ち着かない。「最低でも3位」を万全にしたところでオリとの2位争いに集中したい、そういうことだ。(ま、だからといってオリがどんどん先に行ってしまうのも追いかける身としてはなかなか辛いものがあるけどねw。)

で、終わってみれば希望どおりオリが勝利。これでオリが首位に立った。あれれれ...、今日からのロッテ戦が2位争いということになったよw。

ハンカチ王子が引退

日ハムのハンカチ王子が引退だそうだ。ま、いまさら改めて言われてもなあ…。「あれ、まだ現役だったの?」というプロ野球ファンも多いと思う。それくらい一軍のゲームで姿を見ることがなかった。ここまで引っ張るって、日ハムは彼に何を求めていたのだろう。復活劇を本気で信じていたのだろうか。

「最速120キロ台のストレートは変化球の球速と同じだから打者は打ちづらい。あれは魔球だ。」というようなどこまでが本気か分からないようなプロ野球ニュースを最近見かけたが、あれは悪い冗談だったのだろう。

甲子園を沸かせた田中将大との対決はプロ野球に入ってからも注目された。2人の対決は3度実現しているが、いずれも田中の勝ち。で、私は全部見ているw。運も味方できないくらい力の差は開いてしまっていた。

斎藤佑樹が大学へ行かずにすぐにプロ入りしていたらどうこう…という意見もあるようだが、それはあまり関係ないように思う。例えは良くないが、うちの早川と藤平が良い例だろうw。

斎藤佑樹の「野球とは別の才能」に今はものすごく興味がある。軽く解説者などから始めてもらいたいね。指導者にはならないような気もするがどうだろう。いや、いつかは田中との監督対決が見てみたいかなw。