わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

「白龍(ぱいろん)」本店のじゃじゃ麺はやっぱり違いました。


盛岡じゃじゃ麺といえば、「白龍(ぱいろん)」が有名です。本店でいただきました。盛岡駅の中にも出店していて、そこでは食べたことがあったのですが、本店で食べたのは今回が初めてでした。
雰囲気ありますねえ。盛岡城跡公園のそばという立地と周辺が横丁の良い雰囲気を漂わせています。狭くて古い店内で、コロナ禍の今、感染者0の岩手(盛岡)といえどもやや不安になるような混雑ぶりでしたがw...。

f:id:uesugi_rintaro:20200718113014j:plainf:id:uesugi_rintaro:20200718113000j:plain
こんな感じ。

ただ、じゃじゃ麺自体はやはり旨かった。なんですかね、駅中の白龍と同じお店のじゃじゃ麺とはちょっと思えない独特の味があります。やはり本店で一度は食べてみるべきです。

f:id:uesugi_rintaro:20200718120430j:plainf:id:uesugi_rintaro:20200718120538j:plain
これで中盛
f:id:uesugi_rintaro:20200718121057j:plain
で、最後はお決まりの「ちーたんスープ」です。