わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

だんごや(藤や)の「冷やし中華」


6月12日の食べ歩きです。

仙台も梅雨入り、蒸し暑い季節がやってきました。で、今シーズン初の「だんごやの冷やし中華」を昼に食べてきました。ここの冷やし中華は通年メニューなんですが、やはり夏に食べるのが一番です。

新コロ感染の影響を感じさせない混雑ぶりでしたね。それはいいのですが、アルコール消毒液などが見当たりません、席の間引きもなく、客同士が互いに気遣う程度というのが気になりました。

万が一、感染者が出てしまったらどうするのでしょう。ここの冷やし中華が「自粛」なんてことになってしまったらこの夏の楽しみが一つ減ることになります。ぜひ、対策をとってほしいですね。

さて、今回は50円増しでした。いわゆる普通のお店の「大盛り」サイズです。
f:id:uesugi_rintaro:20200612121539j:plain

甘酸っぱい醤油ダレが旨いです。特に一口めに麺をすすったときの旨さは格別ですな。以前は100円増しをペロリと平らげていましたが、この頃はやや少食に。

今回、約1年ぶりに食べた感覚では「普通盛り」くらいでもいいかな...と。体調が良いときでもせいぜい50円増し(普通の大盛り)かな、そんな感じです。「○○円増し」の解説はこちらの記事から↓
www.washilog.com