わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

ねぎだく牛丼(吉野家)


吉野家「ねぎだく牛丼」というのがあると知り、さっそく食べてきました。ホームページによると築地店限定の特殊注文「ねぎだく」が復活したものらしいのですが、今では全店で食べられるのかな...。

f:id:uesugi_rintaro:20200112091756j:plain
最初は別盛りで出てきます。


「ねぎだく」の「ねぎ」は「たまねぎ」のことですね。最初は別盛りで出てきます。牛丼の汁で煮込んだまったり甘いたまねぎ。白飯にこれだけのせてもかなり美味いはず。
もともと牛丼の具材にも使われているくらいですから相性は抜群です。これを牛丼の上にのせていただきます。この食べ方を最初にした人に感謝。普通はなかなか入り込めない(気づけない)食べ方。

f:id:uesugi_rintaro:20200119091502j:plain
別盛りの量が絶妙だと思います。いろいろ試行錯誤してここに落ち着いたのでしょう。

今回は並盛(454円+税)を注文しました。ただの牛丼と比べると100円ほど割高になりますが、それだけの、いや、それ以上の価値がありますなw。ぜひお試しくださいませ。
久しぶりに行った吉野家でしたが、「小盛」(434円+税(ねぎだく牛丼の場合))ができたのですね。前からあったのかな...。サービスの内容が進化しているなあと感じた次第です。