わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

ソウルフード

仙台には、そばの神田という仙台市民のソウルフードとも呼ばれる立ち食い蕎麦があります。

市内中心部のあちこちにお店があるので、出勤時に朝食代わりに利用させてもらっている人、かなり多いだろうなあ...。そういう私もけっこうお世話になっていますw。ただ、私の場合は平日ではなく、休日の方が多いかな。午前中に朝食抜きで仙台駅まで出かけることがあって、昼にはちょっと早いけど、ちょっとお腹が空いたかなというときにふらりと入る感じ。

先日も仙台駅前店で「朝そば」をいただきました。

神田の「朝そば」は半熟卵とほうれんそうがのったシンプルなそばですが、これがけっこういけます。腹持ちもいいし、栄養バランスも悪くない。ほかにもたくさんの種類のお蕎麦がありますが、朝に食べるとき、私はだいたい「朝そば」と決めています。

で、前からあったのかな。今回おじゃましたときに気づいたのですが、「冷たい朝そば」がありましたね。今回の記事で一番書いておきたかったのがこのことです。私は初めて食べました。見た目はこんなです。

さっぱりした冷たいお蕎麦が食欲をそそります。卵の黄身がほどよくとけたお汁がまたおいしい。合うなあ、この食べ方...。

温かいのはこれですね。ま、夏でも温かい蕎麦は普通にアリだと思います。
www.washilog.com