わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

ドラ1で先発3本柱ができるかも...

 ドラ1ルーキーの古謝くんがブルペンで太田相手に投げたようだ。背番号17番のサウスポー。これって、まんま塩見じゃないか。塩見がデビュー時のポテンシャルで戻ってきたような感じか。

太田がボールを受けた感想として、2つあげていた。

  1. 出どころが見づらくて
  2. 腕の振りよりも来るようなタイプ




 150キロを超えるストレートを出どころ見づらく、タイミングも取りづらい感じで投げ込んで来るとなると、打者にとってはかなり厄介だろう。塩見のデビュー時よりももしかしたら上かもだ。期待が膨らむ。それに、塩見の甘めのマスクと違って利かん気の強そうな面構えも個人的には気に入っている部分だ。見る角度によっては辰己に似ているw。けっこう強気のピッチングが見られるんじゃないか。自滅するようなひ弱なタイプでもなさそう...とか、わたし的に好評価なのだ。ただ、こればかりは実戦でのマウンドを見てみないとなんともいえない。今のところはあくまで第一印象ということになる...w。

 早川、荘司、古謝の3本柱が先発ローテで回せたら面白いし、これに中継ぎだった内星龍が加わって四天王の活躍をしてくれたらうれしい悲鳴をあげちゃいそう。残り2枚は岸、田中のベテランとポンセで回せるからね。なんか行けそうな気がしてきた。