わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

いつもこんな感じだった?...

 ストーブリーグっていつもこんな感じだったっけ?。各球団とも何かとお騒がせな問題を抱えつつキャンプインを迎えようとしているように見える。
 楽天も昨年暮れの安楽問題に始まって年が明けてようやく落ち着いたかと思ったらマー君の契約更改でまた火の粉がくすぶりだしたような...。ただ、楽天だけじゃなくて、ほかの球団もいろいろあるのが救いといえば救いだw。「赤信号、みんなで渡れば怖くない」的な心強さはあるね。不謹慎かもしれないがw。
 それにしてもソフトバンクの山川問題は和田問題に名前を変えてけっこう引っ張っている感じ。オッ、この人もなんかコメントしたのか...とよく読んでみたら2019年のコメントを持ち出して記事にしていたのだった。言われてみれば「人的補償」って昔からあった問題テーマだったのね。どこか他人事で、選手の集まる人気球団、金満球団の理論、愚痴、不満のように思っていたからこれまでスルーしてきたことは否めない。今回の山川・和田問題がキッカケでweb記事やブログの記事をいろいろ読んだ。FAと人的補償のことはだいぶ詳しくなった気がする。皮肉なものである。
 さて、ロッテは佐々木朗希が契約更改していないようだが、うちも辰己がまだ残っている。辰己はいったい何がどうなっているのか。辰己に関しては変な噂が一つも出ていないことが逆に不気味だったり...。例の「球団関係者」は何も情報がないのかw。「辰己問題」みたいな新たな話題提供だけは勘弁してほしい。...とか思っていたら、ターリーの二重契約みたいな報道があった。おいおい頼むぞ...。

 唐突だが、「マー君、がんばれ!」