わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

2024シーズンのスローガンは「いただき!」

スローガン

 楽天の2024シーズンのスローガンは「いただき!」だそうだ。「頂(いただき)」は「頂点」を意味する。つまり優勝だな。2023シーズンの日本一チームであるタイガースの「A・R・E(あれ)」を意識して、いろいろなフレーズと合わせて使っていく狙いもあるらしい。「勝ちをいただきました。」「1点いただき...」みたいなことだろうか。グッズのフレーズとしても面白いかもしれない。ひらがなというところにも効果ありそう。
 西武がたしか「やる獅かない」だった。フレーズの間にイメージキャラの「獅」の字を入れているのがミソだろう。凄いセンスだ...。オリックスは「おリフォー」って、4連覇の4とフォーをかけたわけだな。すすすすごい。わが「いただき」が「すごく普通」に見えてしまうw。楽天にも早く「わしフォー」をスローガンに使える日が来てほしいものだ。


1軍キャンプスタート

スローガンも決まり、春季キャンプまでは半月を切った。今江監督は古謝と松田の大卒ルーキー2人の1軍キャンプスタートを公表した。どっちもピッチャーだ。2023シーズンも荘司、小孫、渡辺翔太、伊藤マオといった大卒ピッチャーは1軍キャンプスタートだったと記憶している。そして荘司、渡辺といったところは十分に戦力として機能した。今度は則本のいた先発枠と安楽のいたリリーフ枠を埋められる素材かどうかを見極めるつもりだ。
 タイガースの岡田監督が新人選手らに「アピールするな」と言っていたのは秋季キャンプのときだったか。アピールしようとすると怪我のリスクが高まる、自分のペースでやっていれば、監督、コーチがちゃんと見ているから...、そういうコメントだった。古謝も松田も気負いすぎは禁物。自分のパフォーマンスを出すための準備を自分のペースでやってほしいね。