わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

辰己さまさま



L2−4E

ノリ5勝め...

先発則本は7回107球4安打4四死球2失点で5勝めです。ま、先発としては最低限の仕事をしたという感じですね。数字だけ見ると少し厳しい言い方かもしれませんが、ノリだからいいんです。これくらいは最低やってもらわないと、ということです。

それに初回の2失点というのがいただけません。ノリらしいとも言えますが、攻撃の出鼻をくじく失点です。ノリには、この立ち上がりをなんとかしてほしいね、真面目に。

クローザーは鈴木ソラ

ピッチャーで気になっていたのは、クローザー松井裕樹の抜けた穴をだれが埋めるかということでしたが、なななんと、鈴木ソラが務めました。

相手は4番マキノンから始まる打順でしたが、三者凡退でしたね。見事なクローザーぶりでした。

8回には渡辺翔太を送りましたから、てっきり酒居で締めるのかと思っていました。右のマキノンから始まる打順でしたから、左対策という切り口でもなさそう。この起用の意味するところが気になります。

そして、これが永井コーチのアイデアだとしたら、いきなりのグッジョブですねw。

辰己さまさま

攻撃では、なんといっても、4回表の辰己の3ランですね。そして「残念そこは辰己」、守備でも3ランと同等かそれを凌ぐくらいの失点を防いでくれました。

5勝めは則本ではなく、辰己につけたいくらいですw。

あとは、辰己の3ランの前の伊藤ユキヤのタイムリーですね。これが地味に効いていました。どうしても1点ほしいという場面、ガチガチの緊迫した空気があのタイムリーで変わりました。間違いなくあのタイムリーが辰己の3ランを呼び込みましたねw。