わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

残るは監督の入れ替えだけなんですが...



社長交代

オールスターブレイク中なので、他のファンブログ同様に更新を休めばいいようなものを、相変わらずなんでもかんでも拾い集めて更新中ですw。ブログランキング的には、他のファンブログを出し抜くチャンスともとれますが、アクセス自体いつもより低調で、読者の方たちもブレイク中なのは一緒のようですね…w。

さて、拾い集めたというほど話題が多いわけではありませんが、これはちょっと驚きました。投手コーチが入れ替えになったと思ったら、今度は米田球団社長まで交代です。

新社長には森井誠之氏が就くようです。もともと楽天球団の営業部長をやった経歴もあり、社長として復帰ということですな。

交代理由

交代の理由は観客動員数の減少。これしかありません。たしかにゲーム中に映し出される球場の観客席はガラガラでした。

とはいえ、観客動員はどうしてもゲームの勝敗に左右されますから、球団社長というよりは監督の責任という気がしないでもありません。

借金ワースト13という時期もあって、かなり厳しい戦いが続いていましたが、(前半戦の)終盤にはだいぶ盛り返してきていただけに、交代のタイミングとしてはやや不運な印象もあります。

打撃コーチが代わり、投手コーチも代わり、監督を飛び越してとうとう社長まで交代となりました。

監督交代はどうなった...?

で、その飛び越された〈監督〉ですが、ずっと早くから交代の話題が出ていたわりには、ここにきて代わる気配はありません。

休養宣言の出てくる雰囲気がいつの間にか消えちゃいました。なかなかタフなところを見せています。

というか、交代するにも人がいないのでしょう。

シーズン中は他所から連れてくるというわけにもいかず、かと言って2軍の三木監督は一度失敗していますし、そのときに負けが続くと〈意外と打たれ弱い〉ところも見せてしまいました。

今のチームに必要なのは、これから巻き返すしぶとさ、タフさ、打たれ強さ、というところでしょう。

となると、やはり三木さんよりは石井さんということなのかもしれませんw。

三木監督がヘッドというのはアリだと思っていましたが、いまさらやるくらいならもうとっくにやっていたはずで、何かやらない(やれない)理由があるのでしょう。

イーグルスファンは後半戦も忍耐の観戦が続きます。覚悟はいいですか、みなさん!。