わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

焼き鳥はタレがいい

コロナ禍の制限もだいぶゆるくなってきたと感じる今日このごろ。人数制限のない呑み会もぽつりぽつりと入るようになってきた。90分飲み放題コースで...、若いのが幹事をやるとたいがいこの手のコース宴会になるのだが、正直、個人的にはそこまで飲まなくてもいい、それよりもおいしい料理をじっくり味わいながらマイペースでゆっくりやるのがいいかな...。ま、それでもたまぁに若い連中と一緒になってワイワイ楽しく飲むのは、それはそれで嫌いではない。数回に1回くらいはあっていいw。

週末はカミさんと近くの焼き鳥屋でマイペースの晩酌をやるのが恒例になってきた。焼き鳥をタレで2本〜3本、1合弱の冷酒でゆっくりいただく。気の利いたお通しもあるから、これで十分である。1時間くらいかけてじっくり味わう。いいねえ、焼き鳥が最高級の料理に思えてくるから幸せである。

日本酒は秋田の福小町・角右衛門、焼き鳥はカミさんと2本ずつ。

酒の穴 鳥心