わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

応援する気も失せる敗戦だった。

E1−3F

昨日から始まったホーム6連戦。前半の3連戦が最下位・日ハムと、後半の3連戦が首位・ロッテとである。

ビリと3戦、トップと3戦の6連戦。普通なら前半が楽勝で後半が苦戦という展開になっても良さそうなものだが、なぜか日ハムは楽天戦になると手強くなるから(というか、主砲が抜けて逆に強くなってるし)、前半は苦戦、後半は大苦戦の6連戦になりそうw。

ただ大型連敗だけは絶対に絶対に避けなければならない6連戦でもある。なのに、その初戦はものすごーくあっさりと負けてしまった印象だ。大丈夫だろうか今日からの残り5連戦...。

昨日の初戦は、先制するも、すぐに同点にされ、5回表の下位から始まる打線にあっさり2失点してしまった。で、そのままあれよあれよと2点ビハインドのまま迎えた9回裏の攻撃は6番茂木から始まる打順だったけど、これがまたスーッとなんの抵抗もできずに三者凡退になってゲームセット。

カスティーヨなんて一発の雰囲気どころからバットに当てる気配すら感じさせない打席だった。代打も出されずに打席に立って、ただ淡々と三回バット空振りしてガムをくちゃくちゃさせながらベンチに帰って行った...みたいな。

おいおい、いいのかこんな助っ人一軍に置いてて...。
だいじょうぶか、勝負の6連戦がこんなスタートで...。

2位オリックスが勝って、4位ソフバンも勝った。2位が遠ざかり、4位が迫ってきた。...というか今日にも追い越されそうだ。

なんとかしろ、瀧中!!。いや、なんとかしてくれ....たきなか....。相手は早川のライバル・伊藤が先発だ。ここは死ぬ気で行くぞ!楽天ナイン。


追伸
昨日のブログ。「“星 飛雄馬を知ってるぞ”応援クリック」ありがとうございました。ゲーム観戦のモチベーションはだだ下がりですが、ブログ更新のモチベーションはなんとか保っていますw。