わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

宅急便を受け取るときの順番...

先日のブログにも書いたとおり、我が家には毎日と言っていいくらい宅急便が届くのだが、配達の人ともだんだん顔見知りになってきて、受け取りのときのやりとりに油断が生じてきた。ようするに「いい加減」になってきた。いかんよなあ...。

例えばこれもそのひとつ。
宅急便で最初に受け取りの印鑑を押させてから荷物を手渡すドライバーがいる。正しくは荷物を確認させてから印鑑を押させる、という順番なんだろうね。ただ、互いに慣れっこになっているから、はい押して、はい荷物、と順番が逆になってもぜんぜん気にならなくなってきた。その方がスムーズで早いしね。
先日、そのドライバーが来て、例によって印鑑を押してから荷物を受け取り、気持ちよく分かれて、あらためて宛名を確認したら、荷物は隣の家のだと気がついた。すぐに配達の人を追いかけて荷物を返した。あぁ、よかった....間に合って...。

しばらくして、あのときの受取印は私のものだが、私が受け取ったことになっていないだろうか。大丈夫だろうか。心配になってきた...w。