わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

味噌ラーメンではやはり王者だなw

札幌味噌ラーメンが食べたくなるときがある。私の札幌味噌ラーメンのイメージは、 味が濃くて、 スープが熱くて、 だけど麺は伸びずにシコシコしっかり縮れ感があって...。

そんな札幌味噌ラーメンの本家といえば、やっぱり「純連」なので、ときどき食べに行く。仙台にもあるのだ、純連w。「すみれ」じゃない、「じゅんれん」...。

久々に来てみた。「純連 仙台店」

味噌ラーメンのおいしいお店は仙台にも多いが、「札幌ラーメンの味噌」となると、やはりここだろう。仙台市民は飽きっぽいとよく言われるが、ここの味噌ラーメンはいつ行っても混んでいる。本物の証拠だw。

カウンター席しかないという店内の広さもあるかもしれない。カウンター席の後ろには順番を待つ客がいつもそれなりの数立っている。今回も正午前だというのに、けっこう立っていた。アベックが多いな(夫婦らしい年配者含むw)。コロナ禍でしばらく来てなかったけど、客足が戻ってきている感じがした。

ま、混んでいても、ここまで来たら食べずに帰るという選択肢はない。入り口にある券売機から食券を買って、待つこと20分くらいで着席。立って待っている間に食券を回収されるから、ま、客の回転は悪くない。なので、待つ気にもなるのだが...w。

はい、着丼...。注文したのは「味玉味噌ラーメン」だ。見た目は特に変わったところがないけど、まさに王道の味噌ラーメンだ。ラードがスープの熱さを逃さないので熱々だが、これも札幌味噌ラーメンらしいところだw。

f:id:uesugi_rintaro:20211225174653j:plain

あと、ここはチャーハンも人気で、一緒に食べている客が多い。中にはチャーハンだけを食べに来ている客もいるくらい。けど、今回の私はラーメンだけに集中したかったw。「まかない丼」は注文すればよかったかな...と隣のオヤジが食っているのを見て後悔したけどなw。