わしろぐ

in Sendai / ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

2023-03-01から1ヶ月間の記事一覧

私のシニアライフにナイター観戦はやっぱり欠かせません。

趣味はナイター観戦w シニアライフにも刺激的なシーズンの到来である。プロ野球ナイター観戦、缶ビール片手にテレビ観戦はオヤジの定番だ。そのプロ野球が昨日開幕した。昨日のブログにも書いたとおり、仕事をとっとと切り上げ、速攻で帰ってきた。エスコフ…

一日早い開幕ゲーム...

さぁ、いよいよプロ野球が開幕する。 楽天は日ハムとの開幕戦となるが、ゲームが行われる日ハムの新ホーム球場「エスコンフィールド北海道」のこけら落としの関係で、他の開幕戦よりも一日早い。つまり今夜が開幕戦である。仕事をさっさと切り上げて、プレー…

順位予想

開幕を2日後(楽天は明日)に控え、巷では恒例の順位予想が賑やかである。昨シーズンは楽天を上位にあげた専門家・解説者が結構いたように記憶しているが、今シーズンは残念ながらまったくいないねw。全部の予想をチェックしたわけではないけれど、無作為…

投げたいストレスをためて帰ってきた。(松井裕樹コメントより)

松井裕樹が最後のオープン戦に登板した。もう、投げたくて投げたくてうずうずしていたようだ。この記事。 「投げたいストレスをためて帰ってきた。イーグルスのために毎日でも投げたいなと思います」 楽天イーグルスから唯一、侍ジャパンに選出されたのはい…

バニュエロスの開幕ローテ入りは厳しいかな...

けっきょく9位 オープン戦最後のゲームも敗戦で終わったイーグルス。オープン戦の最終的な成績はどうやら9位ということになるらしい。セパ12球団中の9位、パ・リーグ6球団の中では5位である。といっても、ソフトバンクが同率の5位だから、下にくるチー…

桜の写真/ドラ4伊藤茉央はここが踏ん張りどころ

桜の写真 仙台の桜の開花宣言はまだである。ただ、予報では3月中になりそう*1。かなり早いね。早いといえば、錦町公園の桜はもう咲き始めている*2。土曜の朝に撮った写真を載せておく。来年の今頃に見返したとき、へぇ、昨年は3月でこんなに咲いてたか…と…

レイトショーは無理だと分かった…。

もう金曜。火曜に休みが入り、水曜からの再スタートだったから早いね。朝、家を出るとき、カミさんから「仕事が終わったら待ち合わせて映画でも観ようか」という提案があり、のっかった。作品は朝のうちに決めた。「BLUE GIANT」というアニメ映画だ。これは…

〈世界一〉よりも難しいのが〈日本一〉だと私は思っている。

8位 さぁ、WBCというお祭りも終わり、気がつけば、あと1週間でいよいよ本番、プロ野球が開幕する。 WBCが想像以上に盛り上がったものだから、プロ野球のオープン戦は盛り上がりという点でやや取り残された感があったが、こっちはこっちで日程は順調に消化…

世界一と言われても…

WBCは日本の優勝で幕を閉じた。相手はアメリカ、スコアは3−2、侍Jは史上最強と言われるメンバーを揃えて3大会ぶりの王者奪還....と、まるで模範解答のような結末だった。多くの野球ファンがこの結果に酔いしれているとは思うが、その多くの野球ファンを…

「日本は勝った。しかし、今夜の試合は野球界そのものの勝利だ。」(メキシコ監督)

昨日は朝から野球だった。 それは8時のWBC準決勝・メキシコ戦から始まった。 以前から言っているとおり、私は、侍JがWBCで優勝しようが、しまいが、そこへの思い入れはほとんどないが、選手ひとりひとりのプレーには興味があってついつい観てしまっている。…

四角い【どらやき】

この歳になると洋菓子よりやっぱり和菓子がよくなるね。サイズもあまり大きくなくて小ぶりなのがいい。味は「甘すぎない」というのがポイントだ。 和菓子もだいたいは出かけたついでに買ってくるか、もしくはカミさんが買ってきたもののご相伴にあずかるか..…

米が食いたかった日曜日...

前日とは打って変わって晴天の日曜日。とはいっても、午前中は曇り空で青空が見えてきたのは昼過ぎから。ただ、気温は低く寒い。ま、これが本来の仙台の3月なのだな。日向はいくらか暖かいから、外に出たときはできるだけ日向を歩いた。朝、サンデーモーニ…

ダンボールなどの資源ゴミの梱包にハンディラップがすごく便利だった...。

日本で一番寒かった日 昨日は仙台市内が日本で一番寒かったのではないか。天気予報の最高気温が北海道の各エリアよりも低かったし、お天気マークに雪ダルマは仙台だけだった。午前中は予報どおり、雨から雨雪へ、ときどき牡丹雪という感じで、1ヶ月くらい過…

球春が一気に来たなw

やっぱり慣れたやつが使いやすい…。 …というので、別の名鑑を買ったばかりだったが、2023プロ野球プレイヤーズファイルを今年も買ってしまった。各選手のキャッチコピーが秀逸なんだなあ。ブログのネタにも使えるしねw。 2023 プロ野球プレイヤーズファイル…

さぁ、ここからは一発勝負、ということは、もう、松井裕樹の出番はないね。

WBCは昨日のゲームから準々決勝ラウンド。負けたらそこで終わりのトーナメント式になり、初戦はイタリア。イタリアと野球って私の中ではあまり結びつかなかったけれど、いろいろ情報を拾ってみると、現役メジャーリーガーをけっこう揃えているチームなんだな…

いちご大福は売り切れだった...

散歩の途中で和菓子屋へ寄ることがある。お店の前を通ったときに目に入るポスターのせいだ。そのときどきの旬の和菓子のポスターが誘惑してくるのである。これからだと桜餅とか柏餅とか。 で、今回誘惑してきたのは「いちご大福」だ。大福を半分に切った断面…

喜多方出身というだけで応援したくなる…

浅漬けの無人販売 写真に撮っていた中から。先週末、近所の小料理屋の前でこんなものが無人販売されていた。1個200円の「浅漬け」である。ここのお店の料理が旨いのは知っていたから試しに買ってきて夕飯に食べた。想像していたとおり、たいへん美味しゅう…

陽気に誘われ、植え替えしちゃったよ...。

アップしようと思いつつ、オープン戦の観戦日誌をついつい優先しているうちに今日になってしまった。先週末のことではなく、その前の週末のことになるw。暖かかったので、散歩がてらホームセンターへ向かった。「金のなる木」の植え替えをしようと思ってい…

開幕ローテレースの行方はまだ見えない...

12日のロッテとのオープン戦。先発のバニュエロスのピッチングは初見だったが、今の時期にあの程度で大丈夫だろうか...という内容。3イニング途中で68球6失点では使えないでしょ...。この日サードを守ったフランコがバニュエロスの尻をグローブで叩く場面…

ヌートバーはイイネ...

今年のスギ花粉は手強いぞ... 今シーズンの花粉症も薬なしでやり過ごせそう、...と体質改善治療の効果に自信を深めていたところだったが、ここにきて〈例年のン倍と言われる花粉の量〉にやや押され気味だ。目はかゆいし、鼻水がタラタラと止めどなく出てくる…

1本だけ長〜い毛....。

歳を取ると身体的な変化がいろいろ出てくる。中でも一番わかりやすいのが「毛」である。肝心な部分は薄くなり、余計な部分がなぜか濃くなったり、長くなったりする。「余計な部分」を具体的にあげると、例えば鼻毛、耳毛、眉毛。これが個人的に感じるベスト…

荘司の先発はいいとして、小孫はとりあえずリリーフだろう...。

静岡で行われているベイスターズとのオープン戦は楽天の主催ゲームだった。つまり、楽天TVでの視聴が可能なゲーム。 …となると、WBCの中国戦など見ている場合じゃない。と、楽天TVの見逃し配信チェックw。先発だったドラ1ルーキーの荘司とドラ2ルーキーの…

早川の目処がついてホッとした。

オープン戦で早川が好投したようで一安心。前回登板では、昨年10月の左肘手術明け最初の実戦登板とあって、こわごわ投げていたところがあった。リミッターを、まだ完全にははずせていないようだが、それは身体的な原因ではなく、心理的なもののようだから、…

ズル休みのような感覚かぁ...

古民家村だより BSで「古民家村だより」という番組を観ていた。新潟の十日町市竹所(たけところ)という場所が舞台。都会から移住してきた人たちが、そこにあった古民家をリフォームして暮らし始めるのだか、そのリフォームのデザインを仕事にし、自身もそこ…

焼きそばパンは翌朝に回す

体重計の効果 毎朝、起きてすぐ体重計にのる。体重を測ることよりも、体重を増やさないことが目的。体重が増えた、減ったと毎朝見て確認するだけで、「食べすぎ」に対する不思議な「抑止力」が働く。少し前までスマホアプリを使って一日のカロリー計算をして…

花粉症、今年が大丈夫なら体質改善完了ということで...

花粉症の時期になった。周りにいる花粉症マニアたちはとっくに病院通いを始めている。以前の私も、2月になれば耳鼻科へ行ってアレルギー性鼻炎薬と目薬と点鼻薬をもらってスギ花粉症のシーズンを万全の体制で迎えていたものだ。先んずれば花粉症を制す、の…

春近し.../マー君順調...

3月4日 白梅 クリーニングを出しがてら、近くを散策。途中で白い梅の花を見つけた。もう、満開だ。 何日か前の天気予報で桜の開花予想をしていたが、仙台は3月29日くらいだったような。たぶん例年よりも早い。というか、かなり早くないか...。 おにぎり弁…

プロ野球観戦でシニアライフを快適に...

もともとプロ野球観戦日誌として始めたブログだったが、このオフからシニア系雑記ブログへとジャンル変更を意識しながら更新している。おかげさまと言っていいのか、この頃は、野球の話題のときよりも身辺雑記の話題のときの方が読者からの反応(アクセス数…

「習得への情熱」( 著者:ジョッシュ・ウェイツキン, 訳:吉田俊太郎)

チェスプレーヤーとしては少年時代に全米チャンピオンになるほどだった著者。その後に始めた太極拳でも世界チャンピオンになる。一芸を極めればすべてに通ず...的な「習得」の極意について書かれてある。久々に夢中になって読んでいる。というか、味わって読…

ジジイはホームセンターが好き

2月も終わり。日中の気温は17度を越えて、3月中旬から4が上旬の陽気だったらしい。オフィスの中にいたから、外がそんなに暖かだったとは知らなかった。この時期、建物の中は常に空調がきいているから陽気で暖かいのか、暖房で暖かいのか、区別がつかない..…