わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

いちご大福は売り切れだった...

散歩の途中で和菓子屋へ寄ることがある。お店の前を通ったときに目に入るポスターのせいだ。そのときどきの旬の和菓子のポスターが誘惑してくるのである。これからだと桜餅とか柏餅とか。
で、今回誘惑してきたのは「いちご大福」だ。大福を半分に切った断面の写真、大福の中にでかい苺ちゃんが瑞々しさ全開で入っている。これを見たら、もう我慢できないでしょ、ふつうは....。買って帰ろうとお店に入り、注文の順番待ちはこのお店のいつもの光景だが、相変わらずシニア世代が多いね。私のような甘党の男性客も目につく。「バターどらやき5個」とかいう男性シニアの客をみると、「カロリー摂りすぎじゃね...」とか心配になるが、大きなお世話だなw。で、そうこうしているうちに、ようやく順番が来て「いちご大福2つください…」と言ったら、時すでに遅し、完売だった。
そりゃないぜ....。あのポスターはいったいなんなんだ...、さんざんその気にさせておいて、そりゃないぜ...。

これが食いたかったのよ...

といっても、ないものはない。しょうがないので「しほ豆大福」と「ミニ黒砂糖まんじゅう」を買って帰る。
一口サイズの黒砂糖まんじゅうは、少しあまく見ていたw。カミさんと2人でも6個もあれば足りるだろうと6個入りを買ったのはいいが、これがぜんぜん足りなかったのだ。ぱくぱくぱく....と、マジ3口で完食だったw。
まんじゅうの一口サイズというのは勢いがつくから一気に食ってしまう。まったく〈魔のサイズ〉だ。しほ豆大福は、ま、普通に旨かったが、いちご大福の代わりにはならんな、やはり...。

「ミニ黒砂糖まんじゅう」は安定感あるなあ。個人的にかなりオススメの一品だw。ちなみに玉澤総本店ね。