わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

仙台在住のミステリー作家

仙台在住の作家といえば、私などは伊集院静さんとか、伊坂幸太郎さんくらいしか思い浮かばないんだけど、ミステリー作家もいたんだねw。

3連休の夕方のローカル情報番組だった。ぼんやり見ていたら、アガサ・クリスティというミステリー小説の賞をとったことのある作家が仙台に住んで活動しているというのを紹介していた。ミーハーな私はこの手の話、つまり近くに有名人が住んでいる的な話題が好きであるw。

その有名人とはこの人だ。

三沢陽一さん。

出身は長野県のようだ。仙台との関わりは東北大学出身ということらしい。2013年に第3回アガサ・クリスティ賞を受賞してデビューした。

番組で紹介していたのはこの本。舞台が仙台というのがいいね。知った地名だと読みながら情景が浮かぶし、季節の雰囲気などもなんとなくわかる。

ミステリーは好きなので今度読んでみようと思うが、まずは受賞作から入るべきかな。