わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

やればできるじゃないか。

F0−4E

やっぱりこういう勝ち方になるでしょう。相手は最下位の日ハムなんだから...。則本もやればできるじゃないか、という完封劇。なんでも完封は3年ぶりだそうで、言われてみればこんな則本すっかり忘れていた。9回120球3安打11奪三振、アッパレ!!。あの近藤健介が3打席3凡、うち2三振という結果がこの日のノリのピッチングの凄さを物語っているな。あれだけ見事に打ち取られた近藤は初めて見た気がするw。

見事に打ち取られたといえば、一日でスタメン落ちした浅村の不調もだんだん板についてきた感じ。7回から代打で出てきたが、甘いボールをまったく捉えられない。当たればホームラン、というくらいのスイングなんだが、悲しいかな、まったくカスリもしない。

でも、いいんじゃないか。必死にヒットを狙うよりも代打なんだから大胆にホームラン狙いで...。ピッチャーは「腕を振れ」とよく言われる。ボールを置きにいったらおしまいだと。浅村もようやく「バットを振り」だした。けど、ピッチャーでいうところのぜんぜんストライクが入らない。だからといってピッチャーがボールを置きにいく感じでバットを当てに行くのだけは勘弁してほしい。何度も言うが、代打なんだからとにかくバットを振れ。ぶんぶん振れ。それだけ。そのうちホームランも出るだろう。そのときこそ、浅村復活である。

浅村の代わりにセカンドを守っている山崎が絶好調だ。守備だけじゃない、バッティングもいい。浅村を脅かす選手は当分出てこないだろうと思っていたが、今の山崎なら浅村をベンチに置いてでも使いたくなるね。

今日からロッテ戦。カード初戦の先発は田中将大。相手は佐々木朗希だ。佐々木は意外と天然っぽいので相手が田中だと更にパワーアップしそうだから要注意だ。田中が先発のときのブレーキだった浅村。その浅村が不在というのが唯一の好材料だなw。まさかまたスタメンじゃないだろうな...。