わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

複数のポジション

www.nikkansports.com
小深田が火を吹いています。2試合連続の複数安打も注目ですが、守備機会3度を無難にこなしたことも存在感をアップさせていますね。ショート、セカンド、レフトですか。使い勝手良すぎですw。
今シーズンの楽天は、専門職というか、ポジションが一つというのはピッチャーだけになりそうです。ま、ピッチャーにも先発、中継ぎ、抑えと3つのポジションがあるわけで、理屈としては複数ポジションもありえますが、今日は先発、明日は中継ぎという掛け持ちは現実的はありませんね...。
小深田のように、内野手が外野も...、というケースは普通にありそうですが、外野手が内野手も、というケースはどうなんでしょう。例えば、辰己がショートやセカンドを守るイメージはなかなか出てきませんよねw。
外野手が専門の選手にとっては、もともと内野手だった選手も強力なライバルになってきそうなシーズンですw。対抗策は「勝負強いバッティング」に尽きます。