わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

東北のアルトゥーベはどっちだ?

hochi.news

 川島コーチと二人三脚で打撃フォーム改造は平良選手。2024シーズンはプロ入り2年目のシーズンになるが、名前を最近よく聞くようになった。たしか今江監督が来シーズンに期待する選手としてあげた2人の中にも入っていた。小柄だけどパンチ力のあるバッティングが売り。「琉球のアルトゥーベ」といわれていたという認識。
 2022ドラ5の選手だが、ルーキーイヤーでの1軍デビューはなかった。だから実戦でのバッティングはまだ見たことがない。「東北のアルトゥーベ」というと、わたしはまず茂木選手を思い浮かべるのだが、2024シーズンは茂木選手も復活のかかった特別なシーズンになる。フォーム改造の2年め平良選手と復活のシーズンとなる茂木栄五郎のどっちが「アルトゥーベ」と呼ぶに相応しいのか、わたしはこの2人をそんな目で見ちゃいそうである。プロの実績では茂木だが、平良には右打ちという楽天ならではのアドバンテージと若さ(茂木より4つ若い)がある。今江監督がこの2人をどんなふうに競わせるか、そっちにも注目したい。
 それにしても茂木栄五郎の復活にはライバルがやたら多い印象だ。サードのポジションにはフランコ、ユキヤ、大地に浅村まで参戦しそうな雲行きだし、東北のアルトゥーベをかけた平良とのライバル関係もある。そういう意味では楽天の選手層にもそれなりの厚みが出てきたということだろう。そこはちょっと嬉しいかなw。
www.washilog.com