わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

前日の岩手と真逆(きらやかスタジアム)、極端すぎる...

スコアチェックのみの感想。

E1−10H(きらやかスタジアム)

申し訳ない...

前日の盛岡のゲームが良すぎただけに、山形のイーグルスファンにはなおさら申し訳ない思いだけが残るスコアだ。例えるなら、同じ料金を払いながら、片や人気店の特上うな重を出され、片や冷めたコンビニのうなぎ弁当を出されたようなものである。
山形での主催ゲームは4年ぶりらしいが、戦績はこれで1勝9敗だとか。久しぶりに主催ゲームをやってくれるのはいいが、こんな無様なゲームを見せられる山形のイーグルスファンはたまったものではない。

偏食

天敵と言われる相手投手が数人いたり、ブラックフライデーと呼ばれる勝てない曜日があったり、今回の山形のように開催ゲームの9割が負け試合という球場があったり、ここまで偏食が過ぎる(苦手が多い)というのもいかがなものか。

ハズレ

ライブ観戦していないので、ゲームの中身については触れない。ただ、新外国人投手バニュエロスの1イニング6失点は目立つね。防御率81.00には開いた口がふさがらなかった...。こういう投手をスカウトしてきたこと自体信じられないし、どこが良くて1軍にあげたの?とピッチングスタッフを問いただしたくなる内容である。こういうピッチャーに助っ人をたのまなくてはいけない状況だとすれば、もはやブルペンは崩壊寸前だな...。小山じゃ無理っぽい....。

www.sponichi.co.jp
(喜んでいる山形のプロ野球ファンもいるようで良かったよ...)