わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

小郷はうかうかしていると田中和基にポジション獲られるかもしれないぞっと...w。

 小郷が7日の打撃練習中に右足を捻り「右距骨骨挫傷」と診断されたというニュースがあった。このニュースを読んだとき、すぐに日ハムの清宮の怪我のことを思い出した。新庄監督が「置いていくしかない」と厳しいコメントを出していたニュースである。
 清宮の場合は捻挫ということで5週間くらい離脱する怪我だったようだが、小郷の場合はどの程度か分からない。とりあえず8日の練習には姿を見せなかったようだ。長くなるようだとかなり心配...。
 そういえば新庄監督が清宮への苦言をたらたらこぼした際に〈イチローが怪我なく一流であり続けたこと〉を例に出していたようだが、いみじくも小郷の背番号はイチローと同じ51である。やはりここは小郷に同じ背番号を背負う選手として恥ずかしくないかぁ〜!...と激励の「喝」を一発入れておきたいw。



 小郷は昨シーズン3番定着の時期があって今シーズンの活躍も大いに期待されるところなんだが、今年はうかうかしていると田中和基に出番を奪われてしまう可能性があるんじゃないか...。カズキの好調さは昨日のブログにも書いたところだ。選手会長にも指名され、露出も増えたせいかもうやる気満々なのだw。
 小郷は今シーズンの目標に「20本20盗塁」をあげていたが、今江監督の田中和基についてのコメントの中に「本当に彼の力を出せば20本は打てると思います。」というのがあった。カズキなら20盗塁だって夢じゃないだろうし...。なんといってもカズキは新人王を獲った2018シーズンに18本塁打21盗塁を記録している。

 などと小郷に対しあまりプレッシャーをかけるのも良くないか…w。キャンプはまだ始まったばかりだ。決して無理する時期ではない。浅村だって疲労を考慮しペースダウン、別メニューの調整を何日か続けている。まずは小郷の怪我の具合の続報を待ちたい。
 それはそうと、2軍調整中の安田はどうしているのか。フランコは来日したのか。山崎は仙台で何している?...などなど。気になるのは小郷の怪我の具合ばかりではない。だれか情報をお持ちであれば提供ください。
 さぁ、第3クールからは実戦がメインとなる。