わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

ロッテの新監督は吉井さんか...

CS第1ステージ2戦

  • H8−2L

CSファーストステージは、第2戦もホークスが快勝。ライオンズ先発の今井の強気のピッチングは見ていて気持ち良かったが、やはり怪獣(好調)・ギータが波に乗せてくれなかった。この日もギータの先制ホームランで決まった。

3回裏のギータの第2打席。ただ、あそこは今井が強気で向かっていったというよりは、四球絡みで満塁にしてしまい、自分で逃げ場のない状況を作ってギータを打席に迎えてしまった感じ。余裕がない分、今井にはやや不利だったかもしれない。

それにしたって、あそこでの満塁ホームランは普通ない。やはりギータの役者が違ったということだろう。

初戦も3回だった。同じギータのホームランでゲームの行方が決まった。ライオンズの2人の若武者は、いずれも<怪獣・ギータ>一人に食われてしまった、そんなCSファーストステージの印象である。

ま、ホークス先発の千賀、東浜の2人もキッチリ仕事をした。解説のどっちかのコメントにあったとおり、ホークスの短期決戦での集中力は本当に半端ない。加えて選手個々がそこにしっかり合わせてくる調整力もさすがという感じである。

さぁ、ファイナル(ステージ)は10月12日から。山本vsギータの対決が見ものである。*1

ロッテの新監督

ロッテの新監督は吉井さんになるようだ。あくまで印象的なことで言えば、ロッテファンの反応は概ね良さそうである。ロッテで投手コーチだったときに佐々木朗希を育成した評価が高いということだろうか。
www.washilog.com

一方、楽天の監督は石井監督の続投に決まったわけだが、こっちも思ったよりも静かな反応で安心した。...というか、逆にちょっと驚いている。

「続投反対」のファンの声を紹介する報道が一部にあったが、ここ2、3年のファンの反応を見る限り、4位で終わった今年の(反対)反応が一番ゆるい(優しい)ように感じるのは私だけだろうか。

石井監督へのバッシングは年々小さくなっている印象である。私自身がだんだん慣れっこになっているということがあるのかもしれない。もしくは、アンチ石井監督のファンが減ってきているとか。調子に乗って言わせてもらえば、石井監督の監督としての手腕が評価されつつあるというのも考えられる。

どっちにしても、石井監督本人は世間の評判をあまり気にしている様子がない。さすがである。

いちファンとしては、来シーズンに向けて、やや新鮮味に欠ける面がないではないが、今後は、新しいヘッドコーチが誰になるかとか、契約満了の主力選手たちの去就、ドラフトの結果などに刺激を求めたいw。

*1:...で、個人的に今度はオリックス推しであるw。