わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

ロッテやっぱり強ぇーよ 

M4−1E

はい、連敗。田中将大岸孝之で連敗。いったいだれだと勝てるのだ、今のロッテに...。

ちょうど2週間前にもロッテの強さに感服していたわけだが、そのときとまったく印象が変わらない、くやしいけど。やっぱり「ロッテ強ぇー」よ。
www.washilog.com

これ以上、ロッテとのゲームについてブログに何を書けばいいというのだ。そんな感じ。上の8月29日のブログをそのまんま今日の記事として読んでもらっても、ぜんぜん違和感はないと思うぞw。

昨日のブログに「ロッテにあって楽天にないもの」をあげたが、ロッテの今の強さは何だろうと考えてみると、

  • 攻撃の主力選手がよく機能している。荻野とか中村とか...
  • 助っ人がチャンスでいい働きをしている。これは昨日のブログにも書いたけど。楽天との一番の違いだろう。
  • それから、先発ピッチャーが自己最高を更新するパフォーマンスを見せている。うちの強みのはずの田中、岸にぜんぜん負けないピッチングを見せるから、田中、岸でもぜんぜんうちの強みになっていないのよ...。

昨日なんか「クローザーのいるいない」の比較以前のところで負けてしまったし。

相手の先発・小島の完封だけはなんとか阻止した。島内が意地の一発。
最近は書けば愚痴になる「浅村」だが、この日は小島との相性を買われてのスタメンだった。で、最終回、2アウト3塁の場面で打席が回るもスカスカのショートゴロでゲームセット。あぁぁぁ…あさむらー...。

さぁ、なんかどうでもよくなってきた今日のカード3戦め。先発は石橋だ。西口じゃない。そこにはなにか石井監督なりの拘りでもあるのだろうか。
で、相手の先発は河村。プロ1年目の24歳。これがまたいいピッチングなんかした日にはロッテがますます調子に乗っちゃうな。あんまり見たくないなあ今日のゲーム...。
負けたときの愚痴ブログなんかだれも読みたくないと思うので、ゲーム内容によっては今日のゲームは見なかったことにするかもw。

ソフバンが日ハムに17−5で負けていた。記録的大敗だと話題になっていたが、1敗は1敗。レースでの勘定はうちの1敗とまったく一緒である。本音を言うと負け数に3つくらい足してほしいところだw。