わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌、ときどき身辺雑記

チャラ男

楽天の2017年D1位・藤平が今秋D1位・早川と共闘誓う - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

ツイート
シーズン中に藤平の「化粧水」ツイートを目撃してからというもの、私の中の彼に対する印象は「チャラい」である。
成績が伴ってのツイートなら何も言うことはないし、かえってカッコいいくらいのイメージになるところだ。ところが、オリ山本との同世代対決ではたった7球で降板、それをバネにすぐにでも一軍にあがってくるかと思いきや、その後はぜんぜん音沙汰なし。そんな中でのツイートだった。もはやただのチャラ男である。
www.washilog.com

チャラ男
そのチャラ男。300万円減の契約更改は特に驚かないが、会見時のコメントで楽天に入団が決まった同世代ドラ1ルーキー早川との「共闘」に触れていたのには少し違和感があった。

お互い1軍でたくさんの勝利を届けて、楽天の力になれるようにしたい。


お互い…
「お互い」などと同格に構えていると、アッという間に早川に独走を許しちゃいそう。
きつい言い方になるけど、「お互い」という言い方に「ちゃんちゃらおかしい」と感じたし、どの口が言っている?...とも思った。

藤平はここ2年間一軍で1勝もしていない。方や早川は大学3年の春からエースとして、また主将としてもチームを引っ張った。そして4球団競合の末楽天が獲得した。単純な比較はできないが、来シーズンの注目度は明らかに早川くんの方が上だ。
藤平には「早川くんには絶対に負けたくないい。」「プロの先輩として開幕ローテは絶対に譲らない。」くらいの早川へのライバル意識を露骨に出したコメントがほしかった。

大学4年間 vs プロ4年間
藤平のここ2年の伸び悩みと「化粧水」ツイートを結びつけてしまうのは私個人のうがった見方かもしれない。ただ、プロの世界ではオリ山本に大きく水を空けられ、このままいくと大学経由のルーキー早川にも開幕から追い越されてしまうのは明らかだ。
早川の大学4年間と藤平のプロ4年間との比較。プロ4年間が大学4年間に負けるわけにはいかないだろう。どんなレース展開になるのか、というか、藤平がどんな変化を見せるか、そこに注目したい。