わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

いつまでクローザーに先発やらせるつもりなんだ…(今度は他のピッチャーたちに向けて)


E3-0M

5回、114球、5安打、12奪三振、4四球、無失点に抑え3勝目…。
内容などどうでもいい、無失点でマウンドをおりたのなら。…というのはまさにクローザーだから言えること*1
ただ、先発はそうもいかない。攻撃にテンポを与え、得点に結びつけるピッチングが求められる。そういう意味ではまだまだなんだなあ、松井裕樹。というか、先発じゃないんだなあ、松井裕樹。

たとえば9回から登板し回跨ぎで14回まで投げたというならいいのだ。
ゲームのスターターだから悩ましい。なので今回も3得点した攻撃陣を褒めるべきだろう。よくもまぁこんな乗り心地の悪い船上で魚(点)を獲ってくれました、みたいな。下妻がプロ入り初ホーマー、まさに内助の功というやつだった。

ま、こうも言える。
クローザーを先発で使うしかない、という先発不足が一番の問題なのだ。松井裕樹にいつまでも先発させてる他のピッチャーの不甲斐なさが悪いのだ…ってね。

追記

*1:そういう意味ではさすが昨シーズンのセーブ王と言っていい内容なのだ。まるで5セーブあげたかのような内容だ。