わしろぐ

楽天イーグルス戦を中心にプロ野球観戦日誌を書いています。

涌井秀章をどう使うか、後半戦のポイントの一つだな。

5月18日のロッテ戦で負傷、離脱してから早2ヶ月超。前半戦を終えたこのタイミングで涌井からの「俺もいるぞー」的なツイートが入ってきた。

もちろん、忘れているわけがない。逆に後半戦の重要な戦力として大いに期待しているイーグルスファンは私だけではないはずだ。

涌井の代役で入ってきた辛島が先日のライオンズ戦で3勝めをあげた。涌井が離脱前までに3勝をあげていたので、2人で6勝は、ま、順調と言うのはちょっと違うような気もするが、そこまで大きな穴にはならなかったということだろう。

石井監督のコメントによると、8月末までには復帰しそうな気配である。石井監督はチーム事情から選手に無理をさせることを嫌うタイプの監督である、「8月末」という見立ては結構慎重に出した日程だろう。…と、そこから推測するに、早ければ中旬もありうるかも。ただ、辛島も悪くないので、そこまで急がせる必要はない。

想像を大きく膨らますと、安楽がいまひとつピリッとしない今、セットアッパーという選択肢もあるんじゃないかと見ているがどうだろう。

いずれにしても、涌井の復帰は明るい材料に違いない。