わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

今江監督には黒川をしっかり見ててほしいね。



渡辺翔太の場合

 キャンプインまで1週間を切った。今週の木曜からだから、あと4日だね。そんなわけでたいしたニュースもない。若手選手たちの自主トレ公開の話を2、3読んだが、笑ったのは渡辺翔太の「スイーツ断ち」というまるでダイエット男子にでもなかったかのようなニュースだな。なんでも松井裕樹との自主トレで糖分過多を改めるよう指導されたということらしい。「砂糖をやめて疲れにくくなった。朝も起きやすくなりました」というのは渡辺翔太のコメントだが、おいおいそんなレベルなのか...というのが正直な感想であるw。渡辺翔太は甘党らしく、日にコーラを3缶飲むこともあったらしい。そもそもプロ野球選手の体調管理としてそれってどうよ、意識低すぎないかということなんだけど、この程度のレベルのことは入団時に一律に指導されるものだと思っていた。ま、実績のある松井裕樹が実際にやっているのを見たから刺激を受けた、心に響いたというのはあるか...。

黒川史陽の場合

 あとは黒川だね。ソフトバンク中村晃と一緒に自主トレしているわけだが、「中村晃さんの野球に対する姿勢を見習いたい」というコメントはもう聞き飽きたんだけど。プロ入り5年めになるのか。その見習った取組姿勢の効果はいつ出てくるのよ、そろそろ効果出してよ...と、これは激励の皮肉だなw。 

 パ・リーグの監督座談会で小久保監督が中嶋監督に紅林のデビュー時の抜擢理由について質問したときの応えが「さすが」だった。そこだけ引用。

「フレームの大きさとか、体の強さはあったので、その魅力はあった。抜擢しましたけど、鈍感力というか。あんまり動じずにいろんなことにチャレンジしてくれるっていうのは、なかなかウチのチームにはいないタイプだったので。これを使っていったら他が頑張るのかなと。そういう意味を込めて夏まではと思って使いましたけど、バテなかったので。そのまま最後まで行きました」

 黒川についても監督が使ってくれないことには開花できないというのはあるので、そこは密かに今江監督にも「しっかり見てくれよ...」と言っておきたいのだが、座談会での中嶋監督の応えはきっといい刺激になったはず。座談会は監督たちの自主トレといっていいかもだw。