わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

仙台で宮城を攻略...ってなんのこっちゃ?

隙き

ほらね。昨日のブログなんだけど、野球の話題から離れた途端にアクセス数半減、応援クリック4割減。ま、ゲームの無かった日の翌日というのもあるんだけどね。
モチベーションはだだ下がり。...ではあるんだけど、昨日書いたとおり、これからは日記系ブログを意識するよ。隙きあらば日記...。


でも、今日は野球だ。

E4−1Bs

早川が頑張ったからね。相手は宮城だったけれど、負けなかった。早川はいつも以上に気合が入っていた(ように見えた)。今までも入っていたはずなんだけど、ボールに上手く伝わっていなかった。昨日は違った。切れもあったし強さもあった。6回の壁も越えた。ようやく越えた。というか、6回の球威がぜんぜん落ちていなかった。一皮むけた感じもあるが、そこは次の登板を見てからということにしておこうか。8回、先頭をデッドボールで出して、そのあと2アウトまでいくが、惜しい、内安打で1失点。2アウトで安楽にスイッチした。wで惜しい...。

本物

攻撃では浅村の先制ホームランが効いた。浅村は2試合連続のホームランになった。ようやく本物が帰ってきた...みたいな(今までのはソックリさんだろ)。やや遅すぎた印象もあるが、これから毎試合一本ずつ打っていけばまだ間に合うぞ...(何に?)。
オリックスは吉田が抜けただけでだいぶ印象が違った。守る側からすれば気持ちはかなり楽だ。見ているだけのファンがそうなんだから、対戦しているナインはもっと感じていただろう。早川なんか余裕のヨッチャンではなかったかw。こっちは浅村が戻って、あっちは吉田が抜けて。攻撃力のこの差が大きかった。

吉田が抜けた穴で思い出したが、クローザー松井裕樹の今シーズン復帰は厳しいというニュースが入ってきた。昨シーズンは先発転向で貢献できず、今シーズンはオリンピック休養中のアクシデントで離脱か...。クローザーとしてのキャリアというところで見ると、ホップ、ステップ....までは来るんだけど、そこから「先発へ」とか、「離脱へ」とか、寄り道しすぎ。寄り道せずに「ジャーンプ!」と行っとけば、侍のクローザーもあっただろう。また振り出しからというのが実に惜しい。
で、その「松井の穴」を誰が埋めるかというと...。昨日は酒居だった。ロッテ戦で失敗した酒居を送った。「酒居で行くぞ」、これが石井アンサーだ。ただ、充電しだいではソンもあるな。