わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

よかった、3番じゃなくて...。

H3−6E

浅村がよかった、3番じゃなくて...。これまで大地のチャンスメイクを浅村がことごとく断ち切っていた。ポイントゲッター島内までつなげられなかった。

だから浅村と大地の入れ替えを提案した。
www.washilog.com

偶然かもしれないが、石井監督は島内と浅村を入れ替えてきた。ま、これもありだ。ようするに大地と島内がつながればいいのだ。これで得点チャンスが今までよりは生きるだろう...。などと思っていたら3−3の同点で迎えた5回表、小深田、大地が出塁して島内が3ランでたちまち3−6と勝ち越した。あぶなかった...。3番浅村のままだったらたぶんゲッツーだった。

先発・早川は足に打球を受けるアクシデントもあって3回3失点で降板、西口にスイッチした。3回の3失点は例によって左打者の連打から。早川の「左苦手」は相変わらず。たぶんアクシデントとは無関係だろう。早川にとっての高い高い壁だな。

西口は良かったが、この先もこういう使われ方なんだろうか。石橋には先発の芽が出てきた。ま、「困ったときのニシ」的な役割も大事ではある。特に安楽が後ろの必勝リレーメンバーに回ったせいで、「困ったとき」のロングリリーバーが不在になった。見守りたい。

昨日の収穫。

  • 浅村を3番からはずしたこと。
  • カスティーヨの来日初ホームラン。

今日はゲームなし。ハムとライオンは頑張れ。