わしろぐ

ジジイのプロ野球観戦雑記です。身辺雑記もあるよ。/ in Sendai

入って食べてみないと分からないものです(「ぽんぽこりん」十割蕎麦)。

5月19日

 たまたま入ったお店が「当たり」だったということがたまぁにありますw。目的のお店が定休日で、しょうがないからどこでもいいや...と入ったお店がとても美味しかった、みたいなことです。

 この日のランチで入ったお店がそれでした。

 昼にジンギスカンが食べたくなり、ネット情報で営業日を確認してからカミさんと出かけたのですが行ってみたら休みでした。週3日だけの営業になっていた。聞いてないよ!...。
 ネット情報もコロナ前からあるお店の情報だと意外と古いままだったりしますので注意したいですね。コロナ後は営業日を限定して再開しているお店も多く、ネットの情報が更新されていないことが多いように思います。


 で、お目当てのジンギスカンのお店に来る途中で「十割蕎麦」の幟が出ていた蕎麦屋さんがあったのを思い出し、引き返すことにしました。

 この蕎麦屋さんの存在は前から知っていました。ここらへんは散歩コース、近くに公園もあってお店の前を通ったことが何度かあったからです。ただ、入るのはこれが初めて。どちらかというと居酒屋さんかな、というイメージが強かったので。

 お蕎麦のメニューは「ざるそば」と「もりそば」の二種類でした。夜はやはり居酒屋になるようで、有名な日本酒の銘柄と一緒にお酒用の肴メニューが壁に貼り出されています。

 わたしもカミさんも「もりそば」を注文しました。わたしは大盛りで。

 親子連れの先客がありました。お店は男性が一人で切り盛りしているようで、注文してから出てくるまでけっこう時間がかかりましたが、待っただけのことはありました。

 とても美味しいお蕎麦でした。量もやや多めで、普通盛りでも十分に満足できそう。また来ようと思うお店でしたので記録しておきますw。