わしろぐ

ジジイのプロ野球観戦雑記です。身辺雑記もあるよ。/ in Sendai

凄いゲームを観せてもらいました。

H 21−0E

 昨日は福岡でのビジターゲーム。ただBSテレ東で実況放送がありました。「ラッキー!」と思ったのは初回まで。2回裏からホークスの猛打が止まりません。打てばセンターオーバーの連打連打連打...をテレビの大画面で見る羽目になりました。

 2回に7失点、3回に1失点、4回にはなんと10失点。5回待たずに18失点というゲームになってしまいました。長いことプロ野球を観ていますが、こんなゲーム、初めて観たんじゃないかな...。*1

 わたしにテレビを独占されていたカミさんも、「まだ観るの?」と半ば呆れ返っていましたなw。



 いや、正直こういう展開のときにはどうすればいいか分かりません。チャンネルを変えるのは簡単ですが、果たして何点取られるだろう、という不謹慎な興味が先に立ち、5回20失点までは観続けましたw。いやあ、凄いゲームを観せてもらいました。

 ポンセは初回にすんなり立ち上がったものだから2回の連打は何が起こっているのか状況が見えなくなっていたように見えました。 *2
 ポンセは自分のボールを信じたかったのでしょう。終わってみれば、ムキになって一本調子になり相手のリズムに飲み込まれてしまった、そんな展開でしたね。ホークスの徹底したミートバッティングがまんまとハマリました。

 5回過ぎて20点差って、6回以降ゲームをやる意味あるんですかね。さすがにこの展開になったらコールドゲームにしてもだれも文句は言わないと思いますが。

 さぁ、今日は荘司が先発。仕切り直してこのカード1勝1敗にするぞい。カードの総得点差はどうあれ、勝てば1勝1敗ですからw。

*1:...と思ったら、球団創設シーズンの05年3月27日のロッテ戦で26失点というのがありました。これがワースト。その次が昨日のゲームのようです。

*2:ポンセの3回11安打12失点は、07年4月15日の日本ハム戦での一場靖弘の14失点に次ぐ球団ワースト2位の失点らしいです。