わしろぐ

in Sendai / ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

シニア夫婦の散歩コース、冬の動物園もありだな...。

カミさんと冬の動物園へ行ってきた。

なぜ動物園だったか...。今回はカミさんが言い出しっぺだが、カミさんにそこの理由は聞いていない。
私も冬の動物園には興味があったし、地下鉄で一度行ってみたいと思っていたので、速攻同意...w。もしかしたら、それを察知してトスをあげてくれたのかもしれないw。

仙台で動物園といえば、八木山動物公園地下鉄東西線ができたら「八木山動物公園駅」が西側の終点になった。

地下鉄で行くのは初めてだったが、地下鉄の改札を出てからのアクセスがものすごく良くて驚いた。一度も地上に出ずに、動物園の入場口に出られるのだ。これはすごい。

地下鉄の改札を出て少し進むと、こんな案内が出てくる。この先のエレベーターに乗って最上階に出れば、はい、そこが動物園。

冬の動物園かあ。

私なんかはシルベスター・スタローンの「ロッキー2」を思い出すんだなあ。ロッキーが恋人エイドリアンにプロポーズしたのが冬の動物園だった…。

冬の動物園なんて、だれもいないだろうと思っていたら、比較的穏やかな天気だったからだろう、子連れのファミリーやグループがけっこう多かった。
レストランや売店なども普通に営業していたから、休日だと来場者はそれなりにいるのかもしれない。

相棒のG9Xを片手に嬉々として園内を巡った。以下、撮影記録。

カバの池が凍っていた。
サイ....
キリンは檻の中だった。あまりの大きさに見上げてしまった...。
シマウマの尻
ゾウが鼻で雪をつかんで口に運んでいた。水分補給だな。
雪とゾウ
猿まんじゅう
フラミンゴ池は空だったが、ここにいたのね....。
立ったまま寝ていた、ロバ...。
アオダイショウ。七宝焼かと思うくらいきれい。
ウサギまんじゅう
あの下にヒーターがあるんだろうなあ。ライオン
同じくタイガー。
ホッキョクグマも寒そうだったけど...
ラスカル...あらいぐま
プレリードッグまんじゅう。
こっちは穴掘り。見てて飽きない。
ツキノワグマ、一番雪を喜んでいたように見えた。
サル山、ひとりぼっち
いい、そこそこ
意外と寒いの平気そう...。らくだ。

園内は、緩めではあるが、けっこうアップダウンが多い。あっち行って、こっち行って、また戻って、ちょっと迷って....。動物を見ながらなので飽きないしいい運動になるのだな。園内での歩数だけではないが、この日は10,000歩を軽く越えてなんだかんだと16,000歩くらいになった。
入園料は一般で480円とリーズナブルだし、動物の様子は季節や天気によっても変わるから、一回行ったら飽きるというものでもない。天気のいい日にぶらぶら歩くにはオススメの散歩コースだと思ったw。夏には夜の動物園という企画もあったはず。そっちも面白そうだな。