わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

本に一目惚れしたという話(「津軽」(太宰治))

本にも一目惚れするということがあるらしい。

本のカバーに描かれたイラストが気に入って、本の中身など気にせず買ってしまった。

これ。

いやあ、岩木山が実にいい感じだ。

朝焼けだろうか、夕焼けだろうか、オレンジ色のバックに青い岩木山
太宰治は教科書で少しかじったくらい。あらためて読むつもりなどなかったが、この岩木山に魅せられて買ってしまった。

届いた本をめくってみたら「カバー装填 唐仁原教久」とあった。「とうじんばらのりひさ」と読むようだ。ウィキペディアには、イラストレーターで太宰作品をはじめとする新潮文庫の装丁を手掛けたとあった。

今のところ、カバーの岩木山を見て満足しているw。