わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

岩手では、4番のサヨナラ3ランで勝ちました。今度の4番は島内でしたね...。

....というのも、前回、4番の一発で決めたゲームでは浅村が4番でしたからw。
www.washilog.com

  • E6☓−3F

...ということで、秋田から岩手へ移動しての第2戦。今度はチーム内に岩手出身の銀次もいたし、富士大学岩手県花巻市)時代には岩手県営球場でよく投げていたという鈴木ソラもいたし...で、球場内は楽天一色のまさにホーム球場という雰囲気、前日の秋田とはだいぶ違ってましたw。

しかし、ゲームはシーソー、先制されて逆転して8回に同点に追いつかれて…、そして9回裏に4番島内のサヨナラ3ランで劇的な勝利となりました。河北新報のツイートがいい絵を載せていたので引用しておきます。


前日の秋田が5年ぶり、昨日の岩手も3年ぶりの開催。しかも県営球場が新しくなるというので、同球場でのプロ野球は昨日がラストゲーム、そういう記念すべきゲームに最高の勝ち方ができたのは良かった。

イーグルスの岩手ゲームは昨日の勝利で通算9勝7敗だそうです。秋田ゲームにならって勝敗表を載せておきます。

岩手でのゲーム勝敗表

年月日 対戦 勝敗 スコア
2005.07.12 B 5-3
2006.04.21 L 1-11
2006.08.22 F 3-10
2007.05.22 Ys 4-2
2007.07.03 H 8-6
2008.07.01 M 2-7
2009.07.28 L 5-1
2010.08.25 F 4-11
2011.08.31 L 4-3
2013.07.30 L 9-4
2014.05.18 L 2-12
2015.07.29 H 2-9
2016.05.185 B 2-10
2017.05.17 F 15-6
2019.05.28 L 7-2
2022.06.22 F 6☓-3

9回裏1アウト1、2塁で3番浅村はファウルフライに討ち取られ、4番島内がサヨナラ3ランという展開だったわけですが、浅村も4回に同点ホームランを打ってますので、次は島内という順番だったわけで。浅村が凡退しても島内が決める、いいときの3番4番の雰囲気が出てきましたね。

交流戦明けの首位攻防戦で3連敗は痛かったけど、切り替えモードの2連勝は予定どおりです。しかも、ホークスがオリに連敗しましたので、また首位に返り咲き。
こうなったら、金曜からのホーム戦で更に勢いをつけたいところですが、カード初戦は例によって、田中将大ですか…。

「あぁ、ここで田中将大か...」とゲンナリしてしまう…なんてこと、シーズン初めにはだれが予想したでしょうw。
でも、そろそろ田中も切り替えたいところです。タイミングよく、というとコロナ陽性で離脱した炭谷には申し訳ないけど、症状は出ていないそうなのであえて言わせてもらうと、田中にとって太田との久々のバッテリーはいい意味で切り替えられるんじゃないかと期待しているわけですw。6連敗は阻止したいぞ、田中将大

あと、バッターでは茂木がよくなってきました。和田恋は再チャレですが、まだ一軍でヒットが出てません。昨日も3タコ、打率「0.00」はちょっと目立ちすぎ。一本出れば変われそうですが、今は産みの苦しみというところですね。ま、打線は全体的に調子をあげつつあるので、和田もその波にうまく乗りたいかな、逆にプレッシャーにならないといいけど...、という心配もあったり。

九州で凹ましたが、秋田で活(喝)を入れて、岩手で元気をもらって、いざ、仙台へ...という感じですね。田中の変化に注目です。