わしろぐ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。身辺雑記もあるよ。

助っ人とコロナ禍...

パルコの「にしきやキッチン」で、先日、所さんの番組で「旨い!」と絶賛していたレトルトカレー(ショコラビーフカレー)を買ってきて夜に食べました。食べた感想、...私の期待が高すぎたせいか、もしくは単に私の好みと違っていただけか、番組で絶賛していたほどでもなかったかな。たしかにビターなチョコの風味は初めての味でしたw。なのでカレーの隠し味にチョコはあるかな...とw。「チャイの素」も番組で紹介していたやつ。一袋で2人分だったので、こっちは一つだけ。まだ飲んでいません。飲んでから報告します。で、全国放送で紹介された「にしきやキッチン」って、本社が宮城県岩沼市なんですね。こっちの情報に食いつきましたw。
f:id:uesugi_rintaro:20220130173055j:plain

助っ人とコロナ禍...

同僚の中にも子供の学校がコロナで休校になった、みたいな話題が出始めています。3回目のワクチン接種券が届いたという話題もチラホラあったり。オミクロン、正体は普通の風邪のような雰囲気がないでもないですが、いまだに特別扱い、警戒感は風邪の比じゃありません。
で、プロ野球のキャンプでもやっぱり気になるのは新型コロナです。コロナ禍でのキャンプは3度目になりますが、ようやく有観客でのキャンプが実施されているようです。ま、キャンプ地へ出向く予定はないから個人的にはどっちでもいいことなんですが、有観客になったことで選手への感染リスクが増えるのは心配ですねw。

コロナ禍との関係でイーグルスファンとして一番悩ましいのは政府の水際対策。オミクロンが猛威を振るっているから、いまだに「外国人の新規入国は、全世界を対象に停止」中です。助っ人外国人選手の入国はいったいいつになるのか。「外国人の新規入国」とあるように、新規のビザで入ってくる選手が停止の対象です。昨シーズンまでプロ野球でプレーしていた外国人選手は対象外。石井監督が昨年の今頃だったか、「フェアじゃない。」と吠えていたのはこのことだったと思います。

楽天のライバルになるロッテやソフバンには留任した助っ人外国人がそろっていますので、やっぱりフェアじゃないのだなぁw。たしかジャイアンツだったと思いますが、「向こうから来れなければこっちから行けばいい」とコーチングスタッフを外国へ派遣して向こうでキャンプのようなことを始めたという報道がありました。「譲らない」はずの楽天も、今のところはそこまでする様子はありませんね。コミッショナーの政府との交渉に託す、そういうことでしょう。

あとは外国人選手の場合は家族の帯同の問題もあります。外国人選手は一般的に家族優先というところがあって、家族の問題が発生すればシーズン中でも躊躇なく帰国しちゃうという選手は珍しくありません。だから選手だけでなく、家族の入国も一緒に解決する必要があります。コミッショナーには気合を入れて政府と交渉してほしいですね。それこそ「譲らない!」精神でお願いしますw。