わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌、ときどき身辺雑記

一日一枚写真を撮る

小林弘幸先生の「整える」シリーズは何冊か読んだけど、簡単でわかりやすいのがいい。何を整えるのか、簡単にいうと「メンタル」だ。「気持ち」と言ってもいいかもしれない。長いこと生きてきて人生経験はそれなりに重ねてきたつもりだが、まだまだ未熟だと感じる場面は多い。外面的に「大丈夫」と見せることには長けてきたが、内面的にはそうでもない。気持ちを整えられないことも多い。そんなとき先生の本を読んでいろいろ試すのだ。
先日、読んだ本に「一日一枚写真を撮る」というのがあった。コンディションを整えるための具体的な方法として紹介されたものだ。目の前にある仕事や降り掛かってくる問題ばかりに意識が奪われないように一日一枚写真を撮ってコンディションをリセットするというものだ。悪いコンディションから意識的に他のもの、周囲に目を向けるのが目的だな。先生も最近インスタグラムを始められたそうで、題材はなんでもいいから心にとまったものを撮って投稿するスタイルでやっているらしい。これが良さそうなのは感覚的にわかる。意識を外へ向けるためのキッカケ(スイッチ)にするわけだな。

先生の本によく出てくる方法に「ゆっくり話す(伝える)」というのもある。私はこれを前から意識的にやるようにしている。頭に浮かぶいろいろなことを上手く伝えようとするとどうしても早口になりがちだった。終わってみたら肝心なことが伝えられていなかったりした。これを修正したいと思って始めた。
傍から見ての効果の程は定かではないが、自分的にはゆっくり話すこと(を意識すること)でひとつひとつ丁寧に伝えられている感覚はある。

で、今回の「写真を一枚撮る」も良さそうなのでさっそく始めてみることにしようw。インスタグラムはもともとやっていた。ただ、「いいね」を意識しての投稿だったから頻度が低調である。今度は自分のコンディションを整えるために投稿しようと思う(*´ω`*)。

整える習慣 (日経ビジネス人文庫)


応援クリック 更新の励みになっています。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村