わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌、ときどき身辺雑記

田中が連敗を止めたというよりは...

...攻撃陣が田中を連敗ストッパーにした みたいなゲーム

L4−6E

味方が珍しく2点先制したかと思えば、その裏すぐに失点し1点差に。で、次のイニングでしっかり同点にされた。これが初回と2回の田中の立ち上がりである。

で、4回表。味方が勝ち越し点をあげると、その裏すぐに逆転された。おいおい...。得点した裏の失点はヘボピッチャーの典型的なパターンじゃないか。
援護点がないない言っている割に援護したらしたですぐに吐き出すのってどうよ。いったいどうせーつーの?というのだ。もうやってられん...と普通なら野手もケツをまくるところだが、昨日の楽天ナインは大人だった。田中が6回を投げきったところで、7回表にしっかり逆転してみせた。これで田中は勝ち投手の権利をゲッツ!。
ただ1点リードのまま松井裕樹に託すにはメヒアがいるから心配だ。...とばかりに8回に追加点をあげ、2点リードにして松井裕樹へバトンを渡した。攻撃陣もグッジョブだったが、7回の酒居、8回のソンもさすがの仕事ぶりだったね。

昨日の「勝ち」はチームの連敗を止めたことも大きかったが、ヘボp状態の田中に勝ちをつけたことも大きかった。これで野手と田中のバランスがようやくとれてきたような...。そういう意味で「大きな1勝」だったと思う。特に浅村。田中が登板したゲームにしては珍しくいい仕事をしていたので、田中への負い目も少しは減らせたのではないかw。

ところで、下水流は何が評価されて上がってきたのだろう。
カズキも新人王を獲った頃の輝きがまったくなくなっている。バントくらいは普通にできないと...。左右の打席に立つだけならだれでもできる。セールスポイントがぼやけてきたのが実に残念である。
松井裕樹はメヒア病を発症せずに済んだ。再発しないという確信を得るためにあと1回は完璧に抑えておきたいところだ。


応援クリック 更新の励みになっています。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村