わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌、ときどき身辺雑記

チーム山本

昨日はゲームがなかったので、気になったwebニュースから。
number.bunshun.jp

一昨日、則本と投げあったオリックスのエース山本のことを取り上げた記事である。今や球界を代表する豪腕投手の一人になった山本だが、178センチ80キロと野球選手としては決して大きくない身体からなぜあんなボールを投げられるのか。その秘密みたいなものがこの記事には書かれてある。

その秘密は「チーム山本」の存在にあるようだ。山本自身はチームという呼び方をしていない。「周りの人に恵まれた」みたいな言い方をしているだけだ。けど、その「周りの人」=「チーム山本」なのだな。

先日、ゴルフのマスターズで松山選手が優勝しニュースで大きく取り上げられていたが、優勝の最大の要因は彼を支えた「チーム松山」の存在だと言われている。特にコーチだね。

山本由伸の場合も同じだと思った。

特に「身体の専門家」であるキネティックフォーラムの矢田修さんの存在が大きい。記事はそういう内容だ。
矢田さんのトレーニング理論に納得した山本が矢田さんの勧める地味なトレーニングを黙々と継続した結果が現在の山本だというわけだ。しかも、トレーニングはまだ序章だという。これからまだまだ進化していくというから末恐ろしいね。ま、地味なトレーニングを地道に継続できたのには山本自身の性格も大きく関係していたとは思うが、ここのマッチングが良かったのは間違いない。

うちの早川も早稲田に監督できた小宮山悟さんとの出会いから大きく進化したようだし、Gの菅野なんかも「八女の虎の穴」と呼ばれる鴻江スポーツアカデミーとの出会いがあってレベルアップ(フォーム改造)が図られた。

だれと巡り合うかなんて偶然でしかないように思うんだけど、その偶然をしっかりグリップしてるんだなあ....たいがいの一流選手は。

今回は他所のチームの選手の話題になってしまった。ま、延期になったゲームがオリックス戦なので、そこの選手の話題ということでご勘弁を...。