わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌、ときどき身辺雑記

持ってるなあ黒川...

F1−4E

持ってるなあ黒川

ヒロインは黒川史陽。7回表の0アウト2塁のチャンスにしっかりタイムリー2ベースを打った。

「(鈴木)大地さんが出たので最低でも1アウト三塁に出来るよう右狙いでいった。1軍に上がってすぐチャンスいただいたのでもっとアピールしたい」

は黒川のヒロインでのコメントだ。

自分の仕事(役目)が分かっているし、それを実践できる勝負強さもある。一軍昇格と同時にチャンスを与えるのは石井流だが、その起用にタイムリーに応えられた選手は今までいなかった。やっぱり持ってるなあ黒川...。

サードでも使えることが分かった。出番は増えそうだ。で、村林は守備固めに落ち着きそうだ。
www.washilog.com

涌井はやっぱり涌井さま

それにしても涌井には頭が下がる。必ず7回以上投げてくれる。涌井が先発のときは牧田を休ませ酒居、松井裕樹のリレーで必勝ゴール。このパターンも定着しそうだ。

ただ3点差があったので松井劇場は見なくて済むだろうと思ったら、なんか予告編らしきものは見せられた感じの終わり方だったw。
「松井はストライクを取るのに苦労していますね....」と日ハム担当のアナウンサー。「こんなのいつものことですよ。」と楽天ファンは心の中でつぶやいていたはずだw。

いよいよマー君登板

今日はいよいよマー君が登板する。マー君が投げるときは味方もよく打つというのがイーグルスの伝説になっているが、今のメンバーでこのジンクスというか伝説を再現できるかどうか。
ま、攻撃陣がよく打つのはピッチングのテンポがいいからなので、そこはジンクスというよりはピッチャーの技量ということだ。なので大丈夫でしょうw。