わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦雑記

なぜ和田だった?... / 更新するから上位なのか、上位だから更新するのか...


更新するから上位なのか、上位だから更新するのか...

f:id:uesugi_rintaro:20210211101802p:plain
更新が先か、投票が先か...それが問題だ。

ブログ村のランキング(楽天Eカテゴリー)を見ていて分かるのは、やはり上位のブログの更新頻度は高いということだ。少なくとも1位と2位のブログは毎日更新している...w。

毎日更新するから上位にいるのか、上位にいるから更新せずにいられないのか...。鶏が先か、卵が先か...みたいなことになってしまうが、どっちの要素もあると思う。

私的に言えば、たしかに更新しなければたちまち投票ポイントが減り、ランキングが下がってしまうからそれを阻止したいというのもある。けど、ポイント差が大きくついていたら更新しないかと言われれば、それはたぶんない。ポイント差にかかわらずきっと毎日更新するだろう。楽しいから更新しているのも事実である。
「上位にいるから更新せずにいられない」というよりは「上位にいるから更新していて張り合いがあるしより楽しい。」というのが正直な感覚だろうか。

しかし、一方で更新しなくても常に一定数のポイントを獲得して上位から消えないブログというのにも憧れている。
普通は更新しなくなったらだれからも読まれなくなってランキングからたちまち姿を消してしまうところだが、消えないブログというのもある。それはつまり、ときどきだれかが読みたくなってたどり着き、もしくは探し当て、さらには読後に投票ボタンをクリックしたくなるくらい満足してくれているということだ。一つの記事が古くならずに長く読者へ影響を与えている。憧れの記事のスタイルである。

というわけで、このブログのサイドバーに「最近よく読まれている」記事を並べているが、ここには最近のアクセス数の多い記事が表示される仕掛けになっている。なので通常は直近の記事から表示される傾向にあるのだが、ここに古い記事がときどき表示されるとなんか嬉しい。上に書いた「憧れ」に通じるものがあるからだ...。

追伸
新しい投票ボタンを作ってみた。写真や画像をベースにするのではなく文字だけ。よく読みに行く人気ブログを参考にさせてもらった。というか、真似した。「良い」と思ったらとりあえずやってみる主義なのだw。それに投票してもらうための工夫はやってて楽しい。どうぞ今後とも温かい応援をよろしくお願いします...。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

なぜ和田だった?

楽天のゴールデンルーキー早川くんの出身大学は早稲田大学である。同じ大学の先輩にはホークスの和田投手がいるが、早川くんはこの和田に連絡し「1年目にどれくらい投げたか?」尋ねたようだ。

で、さすがに和田だ。この問いに的確に答えている。

「約500球、8割程度の出力での投球」

と助言した。で、早川くんは5度目のブルペン投球を32球にとどめた。

すごいね。そこまで管理するのか...という感じ。で、それはいいのだが、このやりとりであることが気になった。

なぜ和田だったのか?。
チームにはコーチもいれば四天王*1もいる。それに和田より若い早大出身者がいるではないか...みたいな。

しかしその答えは容易に想像がつく。
和田は40歳になってもいまだに現役バリバリのピッチングを見せている息の長〜い名投手だ。早川くんは長く活躍できる投手を目標にしているのであろう。それに和田の研究熱心さは有名。もしかしたら入団1年目の投球数も記録(記憶)しているに違いない。早川くんがそう思っても不思議じゃない。

...と冒頭のwebニュースを読んでいろいろ考えたわけだが、案外、前から交流があってたまたま連絡したときについでに訊いただけかもしれない。いずれにしても早川くんも和田に負けない野球バカ(研究熱心)であるのは間違いなさそうである。

*1:私の中では田中、岸、涌井、則本