わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌

どこえ瑠偉...

オコエの契約更改はまだか...、とネット上で話題になっている。そう言われればそうだ、と思った。というか、すっかり忘れていた。

昨年一昨年の契約更改はどちらも11月中に行われていたようだから、今年はだいぶ遅い。遅すぎる...。

秘めたポテンシャルの高さと破天荒な言動から一軍でのプレーが少ない割に注目度だけは一流という特異な存在だが、彼も来シーズンは6年目。そろそろ注目度に見合うだけの活躍をしないことにはファンも納得しないだろう。

そういえば、日ハムのハンカチ王子は球団の契約更改にファンからブーイングが出ていた。「新庄剛志の方がまだマシ」というファンの声には唸った。ま、オコエがハンカチの二の舞になるのは考えにくい。石井GMのことだから飼い殺しはないだろうし、新天地へのトレード、もしくは戦力外として解放という展開だろうと思う。

さて、オコエの過去の契約更改の会見を見てみると、昨年はかなり期待を持たせるコメントをしていた。

「力不足が分かった前半。それから2軍に落ちて三木(肇)監督と2時間以上話し合い、石井(一久)GMの考えも伝えて頂いた。1軍に戻れた後半は違う姿を出せたと思う。不確定だった(目指すべき)選手像がみえてきた」


オコエの三木さんに対する信頼の高さが伺えたし、その後のコメントでも三木さんの下でならオコエも変わるかも...、そんな予感があった。
www.washilog.com

...けど、結局はパッとせず。今までとほとんど変わっていない。
「やる気さえ出せば...」と言われ続けてきたオコエだが、やる気を出してもこの程度だったか...みたいな。三木さんを追って一軍に行けなかった今シーズン。二軍に置いてけぼりを食った格好かもしれない。三木さんが二軍で引き続きオコエの指導をしていたらオコエは変われたのだろうか。そんな「たられば」も頭を過ぎったが、こればかりはだれにも分からない。

来シーズンは三木さんが二軍監督に戻る。オコエにはチャンスと考えたい。それとも「もはや限界」なのか。石井GMのオコエに対するコメントを読む限り、オコエをまだ見放してはいないように感じた。三木2軍監督の下で開花したオコエが「レギュラー獲り」をかけて一軍に昇格、石井監督の起用で化ける展開になったら面白いのだが、どうだろう。

いずれにしても来シーズンが正念場になる。あとはないな...。

石井監督(GM)のオコエ評

――オコエは?

「もう少し私生活を教育していかなければならない(笑)。オコエに関してはすごい自信家なので、彼に言っているのは早くレギュラーを取りにきなさいということ。

 そこにたどり着くためには、野球選手としてという以前にやらなければならない部分もあるのかもしれない。今年も話したりしているんです。その点を改善していかなければならないと思いますね」