わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。オフは興味のあった話題について「思ったこと」を書いてます。

三木の「持っていない」に良い変化(修正)が見えてきた?。それは今日分かります...w。


連夜のイベントで観戦とブログ更新ができず。
その間にライオンとのCSに向けた熾烈なレースは1勝2敗という戦績だった。則本、涌井で落とし、辛島でかろうじて3連敗を免れたというところが微妙だ。これを吉と見るか不吉と見るか。ま、3連敗を免れ、2位ロッテとの差が2.5というところに付けていることを良しとするしかない。

で、今日からそのロッテとの直接対決。我らが三木はカード初戦に岸をぶつけてきた。前のカードでは3本柱の中から岸を抜いて辛島に代えたわけだが、その辛島だけが勝ちを付けた。これだけ見ると、三木の今回の入れ替え戦術は成功しているようにも見える。岸でこのまま白星スタートとなれば、ひとまず成功と言っていい。終盤に来て、三木の「持っていない」采配が良い方向に修正されてきたと見ればまだCS進出の可能性はありそうだ。

昨日のヒロインはGから移籍してきたキャッチャーの田中貴也だった。打てるキャッチャーという面での期待には応えているので、このままラッキーボーイ的な起爆剤になってほしいものだ。で、この爆発の勢いをロッテとのカードへも持ち込めれば、これも三木の「持っていない」の良い変化と見たい。

さぁ、今日からのロッテ戦、とりあえず初戦の闘いぶりに注目だ。