わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。オフは興味のあった話題について「思ったこと」を書いてます。

最強打線


full-count.jp

最強と言われてもなあ...

プロ野球のゲームがないから、プロ野球ファンを喜ばせようとこんな記事まで出てきました。楽天打線が最強…。たしかに浅村が来たあたりから打線に「強さ」が加わった印象はありましたが、「最強打線」なんて今まで言われたことがないので正直、戸惑いながら読みました。最強ということはあの西武よりも強いということになる。ほんとかな...。

ただ、こういう記事を書かれてもシーズンが始まらないことにはなんともならない。というか、開幕できないから何とでも言える。いわゆる「絵に描いた餅」です。記事の内容が良ければ良いほど「(開幕できない)悔しさ」は増すばかり...。と、いつのまにか愚痴や文句になってしまう。

この記事を書いたライターの方には感謝したい。文句の相手は「開幕」が決まらないこの状況に対するもの。このまま開幕できないかもしれないという不安に対するものです...。ま、こればかりは言ってもしょうがないのですが。

これが最強打線

ということで、記事の内容。ポイントは2つ。

  • OPS(出塁率+長打率)を中心に打線を考察
  • 今シーズンからチームに加入したロメロと鈴木大地がキーマン

で、記事の中でOPSから導き出した「最強打線」はこうだ。

打順 守備 選手名 出塁率 長打率 OPS
鈴木 .373 .454 .827
ブラッシュ .393 .540 .937
島内 372 .407 .779
浅村 .372 .507 .879
ロメロ .363 .539 .902
茂木 .358 .421 .779
銀次 .370 .382 .752
辰己 .320 .318 .638
太田 .279 .271 .550
感想

たしかに大地とロメロが効いている。
ショートは茂木ではなく、おそらく小深田になるでしょう。これで「機動力」が加わることになります。
センターも新人王を獲ったときの田中和基ならOPSが「.746」だし、打席数はぜんぜん足りてないけど、昨シーズンのOPSが「.926」と驚異的でオープン戦大活躍、今シーズン化けそうな山崎剛がセンターも守れますw。
捕手は堀内もいますが、OPSなら太田の方が上です。

投手力はもともと悪くない。そこに最強打線と来た。三木監督の采配にも期待したい。でも、こういうときに限って開幕できない...。「新コロ」が恨めしい。