わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

下妻が育成から支配下登録へ


full-count.jp

下妻が太田より年上

下妻が支配下登録されました。3桁の背番号をつけて一軍に帯同、練習試合に出ていたときは少し違和感がありましたが、しっかり結果を出しての支配下登録ですね。

石橋、フェルナンドの例もあります。今シーズンの下妻に期待です。

さて、下妻は高卒入団でしたが、もう26歳。昨シーズン大卒で入団した太田よりも年齢では上になるんですね。

私の中の下妻は高卒ルーキーのまま時間が止まっていて、太田の方が先輩のような印象がありましたw。

年齢順

ということで、キャッチャーの支配下選手を年齢順に並べてみました。

  • 岡島豪郎 31歳
  • 足立祐一 31歳
  • 山下斐紹 28歳
  • 下妻貴寛 26歳
  • 太田 光 24歳
  • 堀内謙伍 23歳
  • 石原 彪 21歳
  • 水上 桂 19歳
レギュラーレース

こうして見ると、下妻は若手というよりは中堅。遅咲きのイメージですが、今シーズンは現在までの正捕手レースでしっかり先頭集団を走っています。
太田を先頭に岡島と下妻がこれを追いかける展開。本命視されていた堀内がやや出遅れていますが、太田がしっかりレースを作り、育成だった下妻がレースを面白くしています。
www.washilog.com

ショートのレースも然り。こちらも本命だった茂木が発熱で出遅れ、代わりにドラ1ルーキーの小深田が期待通りのレース運びを見せています。しかも、高卒ルーキーの黒川が「嬉しい誤算」の活躍でレースを盛り上げているし...。

いやぁー、実に楽しみ。

西巻のこと

それにしても石井GMは相当嬉しかったんでしょう。オープン戦前に下妻を支配下にしたかと思えば、「自分で道を切り開いてくれた。」とコメントした後で、「頑張れ、下妻」と思わず言ってしまったようですねw。

蛇足になりますが、西巻がこのパターンで行かなかったのが残念ですね。荒治療が過ぎました。ま、残ってもコブクロ(小深田と黒川)の加入で相当厳しいレースになっていたところです。