わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。オフは興味のあった話題について「思ったこと」を書いてます。

アメリカンボディ【牧田和久】


www.sanspo.com
この記事でよくわからなかったのは、日本に帰ってきてまず取り組むのが減量だという点だ。
アメリカンボディは身体の大きい外国人の中でプレーするためにわざわざ作っているものだと思っていたから。つまり、メジャーで成功するための取り組みの結果、身体が大きくなっていると思っていた。ダルビッシュも田中将大も海を渡ってから皆大きくなったような印象があった。

しかし、記事の中の牧田コメント「(米国での)食事は脂肪分が多くて、量も多い。アメリカンボディーじゃないけど、少し大きくなっている。米国でランニングをしていて体が重かった」から伝わってくるのは、アメリカでは普通に生活していると大きくなっちゃう、困ったものだ、減量しなければ...。

日本に帰ってきたから減量して球速を上げるって、まるで向こうでは球速を上げる必要がなかったみたいだ。それともオフにアメリカにいたからアメリカンボディになっちゃったよ、これから減量しなきゃ...。そういうことか。だとしたら、なおさら「大丈夫か牧田...」となる。

感じたことをそのまま書いておきます。あとで疑問も解けるでしょうw。
www.washilog.com