わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

「(主将の)存在意義はすごく難しい。(三木監督)」の「難しい」はたぶんこういうことじゃないかな...


hochi.news

初代主将が鉄平なのは良いとして、彼を指名したのが星野監督だったというのは意外でしたね。そのあとの主将が複数年(12年から松井稼(現西武2軍監督)が3年間、15年から(現ヤクルト)が4年間)務めていたことも意外でした。どちらも「あぁ、そういえばそうだったかな...」という感じ。

特に複数年だった件。ま、カズオさんや嶋であれば複数年も納得です。...というか、主将制度の効果もそれなりに期待できたのだと思います。
で、昨年からは銀次だったわけですが、このままだと銀次が主将2年目ということに…。
このタイミングで三木監督が主将制の廃止を示唆したというのは、もしかしたらく銀次の主将続投を憂慮したからではないかという気がします。
www.washilog.com

せっかくロッテから鈴木大地を獲得したわけです。鈴木大地がキャプテンシーをフルに発揮できる環境を考えたときに、他の主将の存在はやはり邪魔になるということでしょう。
銀次の気持ちを考えると、大地を主将にすれば解決という単純な問題でもなくて、いっそ主将制度を廃止しちゃおう、そういうことではなかったかと邪推していますw。

GMや各コーチと相談して決めるとしていますが、おそらく廃止になるでしょうね。