わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンの雑記ブログです。

「今、この球団の中で一番苦労しているのは石井さんだと僕は思っています。」(則本昂大)

m.newspicks.com

選手の中にも(石井GMの)理解者がいてよかったというかホッとしたというか(というか、ヤクルトへ移籍した嶋も含めて主力選手の多くは理解していると信じたい...。)。こうしてそのことを外に向けて発信してくれたこともよかった。で、その発信元が先日行われたイベントでに感謝の言葉を贈った則本昂大だったというのが重いです。

ここで、則本のコメントを盾に個人的に思うところをいろいろ書きたいところですが、「考え方や感じ方」は人それぞれだし、気の利いた言い回しでまとめられる自信もありませんので今はやめておきますw。ただ、上の記事で則本を悪く言う楽天ファンが出て来るとしたら(たぶん出てこないとは思いますが...)、それはとても残念なことです。

問題のコメント部分を引用しておきます。

平石、嶋など、チームの功労者が去らなければならない状況に対し、ファンやメディアからも賛否の声があったことはどう思っているのか。

「僕自身は、石井さんの思いに惹かれました。ほかの人たちがどう思うかは、まだ僕にはわかりません。ただ、僕は惹かれるタイプの人間だったということ。平石さんや嶋さんがいなくなることについて、どうして?と思うファンがいることも理解しているし、疑問を感じている人たちがいることも知っています。
今、この球団の中で一番苦労しているのは石井さんだと僕は思っています。僕は石井さんの考えや心境を理解しようと努めているし、今回の改革には何か意図があるだろうと想像することは、少しだけできるようになりました」

「あと6年やって35歳になって、石井さんがまだGMをやっていたとして、『楽天をもっと強くしたいから、則本、悪いけど退団してくれ』と言われたら、それはしょうがないと僕は思えます。組織を改革するときって、思い切ったことをしないといけないんです。
選手たちは自分たちのことでいっぱいいっぱいだけど、組織の全体像を見られるようになれば、捉え方も変わってくる。だから、今シーズン外からチームを見たことは、僕にとっては本当に大きかった。
僕は強くしたいんですよ、チームを。楽天イーグルスで何度でも優勝したいし、常勝軍団にしたい。日本球界を席捲する存在にしたいんです」

僕は強くしたいんですよ、チームを。

まったく同感です。
www.washilog.com