わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンのプロ野球観戦雑記です。

何を投げても駄目で...(美馬 学)

  • F4-2E

先発の美馬が3回4失点で降板。美馬の失点だけで負けたようですね。このゲームは観ていなかったので、新聞記事を読んでの感想だけ書いておきます。

河北新報の記事から

<楽天>美馬しょんぼり 3回4失点 まさかの降板

「何を投げても駄目で…。申し訳ないです」。東北楽天の先発美馬が序盤に4失点し、今季最短に並ぶ三回でまさかの降板。がっくりとうなだれながら、東京ドームを後にした。
 ブルペンでの調整はうまくいっていた。が、いざマウンドに上がると思うような投球ができない。「(球の)出力も出ないし、制球もうまくいかない」。違和感を抱きながら打者と勝負するしかなかった。
(途中省略)
 今季、規定投球回の143回をクリアするのが一つの目標だ。この日で1332/3回に到達した。先発登板は残り2試合の公算が大きい。残り10イニングとなり達成は十分可能な数字だが、不調に苦しむ美馬は「(先発も)いよいよ外されるかもしれない」。思わず弱音を漏らした。
(以下省略)

だいぶしょげ返っていたようですが、私は美馬を責める気にはなれません。

美馬のイーグルスの中での現在の成績を見ると...

  • 防御率 4.17(規定投球回数以上投げているピッチャーはイーグルスでは美馬だけ)
  • 勝利数 7(辛島に次ぐ2位)
  • 奪三振 104(見事1位)

今季、イーグルスの先発投手陣を引っ張ってきたのは則本でも岸でもなくて、間違いなく美馬です。
www.washilog.com
本人は「先発を外されるかもしれない」などといやに弱気なコメントをしていたみたいですが、だいじょうぶ、今のイーグルスに(美馬を外すなどという)そんな余裕などないはずですw。

美馬が投げずにだれが投げる。

上の記事の中で「ブルペンでの調整はうまくいっていた。が、いざマウンドに上がると思うような投球ができない。」というくだりがありますが、美馬に限ってはメンタルに問題のあるブルペンピッチャーではありません。

このコメントを読んだとき、正直、「美馬でもそんなことがあるんだぁ」というのが正直な感想でした。

美馬の目標であるシーズンの規定投球回数である143イニングをクリアするまで残り10イニング、絶対にクリアさせてやりたい。

上の記事にもあるように先発登板の可能性はあと2試合と考えられますが、平石監督ならきっと使ってくれるはず。

がんばれ、美馬。

追伸

明日からオリックスとの3連戦。今や勝利のローテーションとなっている裏ローテに入りますので、期待は持てます。...というか、ここで一つでも負けるようだと、ロッテの勝敗にもよりますが、俄然レースの行方は怪しくなってくる、一つも落とすわけにはいきませんね。
www.washilog.com
できれば、このあとに残っているロッテとの直接対決までに「勝てば3位入れ替わり」というところまで追いついておきたいところです(その前に入れ替わってももちろんOKですけど...w)。オリックスとのカード初戦の先発は辛島と山岡です。相手も嫌らしいところをぶつけてきました。イーグルスの勝ち頭である辛島に託します。