わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンが運営する雑記ブログです。

育成のサイドスローピッチャー・木村敏靖投手が面白そう(備忘録です。)

二重人格のようなチームカラー?

  • M6-1E

イーグルスは、なかなか波に乗れません。8点差をひっくり返すゲームをやった次のゲームから立て続けに湿ったゲームです。普通はガンガン波に乗って行きそうなものですが、イーグルスというチームは変に謙虚なところがあります。そこが歯がゆいというかじれったいというか...。ここ2試合、同じチームが戦っているとはとても思えません。なんでしょうね、この二重人格のようなチームカラーはw。

今のwエースで連敗...

辛島と美馬は、今のイーグルスのwエースと言っていい存在です。その2人で星を落としているところが痛いし、心配ですね。混戦のパリーグですが、気がつけば順位は「いつもの位置」に戻っていますw。すぐ下には天敵オリックスですから、直接対決になればすぐに入れ替わりそうな微妙な位置関係です。

本来のwエースが戻ってくるまで離されずに行こうぜ!!、そんな感じです。

期待の育成ピッチャー木村敏靖

さて、昨日のゲームについては愚痴ばかりが出てきそうなので、ちょっと現実から目をそらして近々に上がってきそうな、もっと言えば上がってきてほしい2軍投手の話題を紹介しておきます。備忘録です。

www.nikkansports.com

育成の木村敏靖投手がイースタンリーグのヤクルト戦に2番手で登板し、3回2/3を2安打無失点で終えたという話題です。

なぜこの投手に注目するのか。

  • 「球の速い上手投げはいっぱいいる」からと生き残りをかけて横手投げに転向した。
  • 小山2軍投手コーチが「右のサイドはウチにいないし投げっぷりもいい」と期待を寄せている。
  • 塚田ブルペン捕手も「下からホップする感じ」と素材を認めている。
  • シーズン前には目標とする福山に頼み込み、藤田らと行う自主トレに参加させてもらった。

ほとんど上のスポーツニュースからの抜粋になってしまいましたが、どれも私の琴線に触れる内容でした。何が良いって、泥臭いプロ根性を感じさせるところが良いです。木村の目標とする選手は福山らしいのですが、その福山に似た匂いがしますねw。

思い切ってアンダースローとまでは言えない...

左のサイドは高梨がいるので、右のサイドとしてこの木村が出てくれば面白い存在になりそうです。欲を言えば、ホークスの高橋礼のようなアンダースローの投手ならもっと面白いと思うのですが、体幹を使いづらいアンダースローは肩や肘への負担がほかの投げ方よりも大きいそうですから、こればかりは「じゃ、作りますか(だれかにやらせますか...)」というわけにもいきません。

話が横道にそれました。その木村ですが、「毎年クビを覚悟してきた。とにかく支配下になることが目標です」というコメントも泣かせます。これはもう応援するしかないでしょ...w。

131 木村 敏靖選手名鑑2019 |東北楽天ゴールデンイーグルス